人気ブログランキング |

who knows what's going on?

今朝は、朝日に山頂の雪が映えてきれいでした。

泥舟から降りられなかったのですね。
Wells Fargo hurt by Madoff fallout
By Francesco Guerrera in New York

Published: January 28 2009 14:11 | Last updated: January 28 2009 18:48

Wells Fargo emerged as a surprise victim of the Bernard Madoff scandal on Wednesday, revealing a $294m loss caused by clients who defaulted on loans from the San Francisco-based bank after losing money in the alleged fraud.

The Madoff-related charge was revealed as Wells reported a $2.5bn loss in the last three months of 2008 – its first quarter in the red since 2001.
http://www.ft.com/cms/s/0/37eae736-ed39-11dd-88f3-0000779fd2ac.html
ウェルズ・ファーゴとその顧客はバーナード・メイドフのポンジー・スキームによって甚大な被害を蒙ったようです。
有力顧客の中には、破産者も出た模様です。

しかし、上手く立ち回った人もいるようです。
JPMorgan Exited Madoff-Linked Funds Last Fall

By CLAUDIO GATTI and DIANA B. HENRIQUES
Published: January 28, 2009
JPMorgan Chase says that its potential losses related to Bernard L. Madoff, the man accused of engineering an immense global Ponzi scheme, are “pretty close to zero.” But what some angry European investors want to know is when the bank cut its exposure to Mr. Madoff — and why.

JPMorgan Chase’s headquarters in Manhattan. A spokeswoman said the bank “became concerned about the lack of transparency” as it reviewed its investments linked to Bernard Madoff.
As early as 2006, the bank had started offering investors a way to leverage their bets on the future performance of two hedge funds that invested with Mr. Madoff. To protect itself from the resulting risk, the bank put $250 million of its own money into those funds.

But the bank suddenly began pulling its millions out of those funds in early autumn, months before Mr. Madoff was arrested, according to accounts from Europe and New York that were subsequently confirmed by the bank. The bank did not notify investors of its move, and several of them are furious that it protected itself but left them holding notes that the bank itself now says are probably worthless.
http://www.nytimes.com/2009/01/29/business/29madoff.html?partner=permalink&exprod=permalink
JPモーガン・チェースは、自行及び顧客(ファンドを含む。)に対して、メイドフのいんちきファンドに投資し、あるいは投資を進めていたわけです。
しかし、自分の銀行だけ、一件が露見する一ヶ月ほど前の昨年8月に資金を引き上げているのですね。
JPモーガン・チェースは、怪しいと思ったからだっていってますが、そういってるのが逆に怪しいと思うのが人情ですか。

バブルと詐欺はセットだというのは、日本のバブルでもそうでした。

夕べは、もう一度、LÄTHERを聞いてしまいました。FZのギターに最近、哀愁を感じるのは私が変なのでしょう。カナダも減税するようですね。少数与党の保守党政権ですが。
Canada seeks to avoid downturn with tax cuts
By Bernard Simon in Ottawa

Published: January 28 2009 02:00 | Last updated: January 28 2009 02:00

Canada's minority Conservative government yesterday unveiled a C$49bn stimulus package of tax cuts and new spending, pushing the federal budget into deficit for the first time since 1996.

"We have to do what we have to do to protect Canada from a synchronised global recession," said Jim Flaherty, finance minister, before tabling his annual budget in parliament.
http://www.ft.com/cms/s/0/fe4fdbe6-ecdc-11dd-a534-0000779fd2ac.html
カナダの場合はアメリカほどの住宅バブルがはじけたということではないようですが、主要輸出先であるアメリカ経済が瀕死の状態なので、手を打たざるを得ない。
公共支出と同時に、住宅減税がメインであるようです。

カントリー・ロックというカテゴリーが存在するのかどうか、別に私の知ったことではないのですが、カントリーらしい声、歌い方というか節回しのできる人とそうでない人がいるのは事実のように最近感じます。
Eagles、Poco にはいない。スティール・ギターを使っているからカントリー・ロックだということじゃないのだと最近思うわけです。Bernie Leadon は、根っ子はカントリーないしブルーグラスかなと思いますが。

だから、Gene Clark ではなくてGosdin Brothers の方がよい。特にVern Gosdin 。Chris Hillman を歌手、マンドリン・プレイヤーとして最近、見直しているのです。

Clark, McGuinn, Hillman の次にDoug Kershawのジャンバラヤが聞こえてきました。
独断と偏見ですが、私にとってスワンプ・ロックというとこの人ですね。それにDr. John。
マイナー・リーガーですが、Gib Gilbeau。
でも、結局、ロックンロールがニュー・オーリンズで生まれたのだとすれば当然の帰結なのかもしれないし。

マスカレードなんて曲を作っているLeon Russell はやっぱり、ドクター・ジョンが元ネタなのじゃないかと本気で思い出しています。私は、30年以上、リオンの追っかけしていますが。リオンのジャンバラヤも出てきました。

映画の「バングラデシュ・コンサート」を高校生のときに見に行ったのは、Jesse Ed Davis の動いているのを見たかったからでした。彼が、いわゆるカントリー・ロックと呼ばれるものの揺籃期にかなり大きな位置を占めていた、だけど、こけたから誰も知らない、などと今は知っていますが。
ギタリストとして独特のスタイルがあるのは事実で、高校1年生のときからファンではありますが、歌手として成功しようと考えていたところが間違い。

昔から好きで、最近出たボックスまで含めて全て持っている、ある有名なバンドがありますが、聞けなくなったバンドがあります。楽団という名前のバンドなんですが。
by nk24mdwst | 2009-01-29 17:04 | 租税法(日米以外)


<< keep on truckin... i'll be hom... >>