人気ブログランキング |

what's progressive?

二日間、靴を履いて歩いた後、サンダル履きでショッピング・センターを歩きました。
靴の方が楽だということがわかりました。サンダルを履いて靴で歩いていたように歩こうとしたら激痛が走りました。

たかだか亀裂骨折で大騒ぎしているのだから幸せです。
学校で褒められたという孫の作文には、原因不明の難病で、突然、一生車椅子生活を強いられることになった母が家事や子育てを普通にしていると書いてあったのですけれど。

クルーグマンは、新政権にニュー・ディールを期待しているようです。
    The Obama Agenda 
    By PAUL KRUGMAN Published: November 7, 2008
・・・・
Bear in mind, also, that this year’s presidential election was a clear referendum on political philosophies — and the progressive philosophy won.
・・・・
This year, however, Mr. Obama ran on a platform of guaranteed health care and tax breaks for the middle class, paid for with higher taxes on the affluent. John McCain denounced his opponent as a socialist and a “redistributor,” but America voted for him anyway. That’s a real mandate.
・・・・
So a serious progressive agenda — call it a new New Deal — isn’t just economically possible, it’s exactly what the economy needs.

The bottom line, then, is that Barack Obama shouldn’t listen to the people trying to scare him into being a do-nothing president. He has the political mandate; he has good economics on his side. You might say that the only thing he has to fear is fear itself.
・・・・
http://www.nytimes.com/2008/11/07/opinion/07krugman.html?partner=permalink&exprod=permalink
クルーグマンは、新政権の政策課題は、保険制度改革、税制改革であり、選挙によってそれが支持されたとしてます。
そして、FDRのニュー・ディールを引き合いに出しています。 ニュー・ディールに対する評価に関してはブログで検討を加えています。
November 8, 2008, 3:37 pm
New Deal economics

Everybody’s talking new New Deal these days — and, predictably, the FDR-haters are out in force, with all the usual claims about FDR having actually made the Great Depression worse. (To the right, way back when, FDR was “That Man.” Now Obama is “that one.” Interesting.)
・・・・・
Net stimulus of around 3 percent of GDP — not much, when you’ve got a 42 percent output gap. FDR might have been more of a Keynesian if Keynesian economics had existed — The General Theory wasn’t published until 1936. Note in particular that in 1937-38 FDR was persuaded to do the “responsible” thing and cut back — and that’s what led to the bad year in 1938, which to the WSJ crowd defines the New Deal.

Implications for Obama: be inspired by FDR, but don’t imitate him slavishly. In particular, your economic policy should be bolder, not more cautious.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2008/11/08/new-deal-economics/
このブログ中のデータ及び1938年のFDRの政策変更についての言及は意味があると思います。

1938年の政策変更が無ければ、あの大戦、特に日米の戦争は防げたのではないかというのが私の個人的な感想なのですが。

1938年から30年後、今から40年前、つまり1968年11月というのは、Cream の最後のアメリカ・ツアーが終わり、ラスト・コンサートまでの間、ロンドンでレコーディングが行われたときなのですね。

ECを基本的に評価しないのですが、彼のベスト・プレイはJesse Ed Davis のEponymous タイトル・デヴュー辺りにあるのかなといつも思います。

ジェシ・エド・デイヴィスのベスト・プレイがこのアルバムかどうかはまた別の話なのですが、セッション・ギタリストのソロ・アルバムなのにギタリストとして引いているから面白いというか。

この時期のLeon Russell 一党参加の作品群のひとつです。ECとかジェシ・エドといった個性の出しにくい人が中心だからバックのよさが目立ちます。
Jim GordonとJim Keltner の違いを比べるのも楽しいです。
by nk24mdwst | 2008-11-09 14:54 | 租税法(アメリカ)


<< wait a minute, ... bird eye >>