<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Sleeting

 4月111日、桜も散りだしたところへ、冬へ逆戻りするような天気。雨がみぞれ混じりに変わり、北風、強し。

 On a Monday なんてうたじゃないけど、月曜に車をぶつけられ、木曜に速度違反で切符を切られる。代車を取りに行くところだったのに。Almost done, ain't gonna bring me in a yellow woman or beer...

 日本人だから、こんな歌詞のとおりになるはずがない。

 車の中で聞いてたのは、バート・ジャンチ。バートとジョン・レンボーンの違いと同じところはなんだろって考えてたら、けいさつさんが出てきやがった。そうだ、免許の書き換えもあるのだ。ゴールドだったのに。

 音楽の話か。先月、ウォークマンを洗濯しました。いやなに、いつも眠るときにウォークマンで音楽を聞きながら寝るのです。それで、起きてくるときパジャマのポケットに入れて階下へ降りてくるのだけど、ポケットに入れたまま洗濯された。防水仕様じゃないけど、ウォークマンは無事でした。データと機能は基本的に問題なし。ただ、ぬれてショートしたせいでしょうね、電池が死にました。だから電源につなぎっぱなしなら使えるのです。というわけで、仕事場のボーズにつないで聞いてます。面倒くさいのでアルファベット・オーダーで順に聞いてます。
 やっと、Cでタイトルが始まるところまで来ました。Bがなかなか強力で。

 Baby Don't Do It なんて曲を色々な連中の色んなヴァージョンで聞くってことになります。ザッパのBlack Page が続くとか。

 眠るときにはやっぱりウォークマンがいるので、昔のやつを引っ張り出して聞いてます。こいつは容量が小さいので、ザッパとバーズ、エディ・ヒントンにビーフハートを全曲入れてあるという代物で選り好みができません。
 シュアーのヘッドホン(イアフォン)で聞くと案外いい音ですが。
 デッドとABBも入れてあるのですが、こっちは全部入るはずがないわけで。最近、寝つきがいいので、一曲芽のイントロで必ず寝ますね。

 夕べは、アトランタ・ポップ・フェスでのオールマン・ブラザーズ・バンドのライブを聞いてました。音質の問題を除くと、フィルモア・イースト・ライブよりこちらの方がずっとよいです。デュアンのいた頃のライブ音源では、フィルモア・ライブは下から数えた方がいいものだと思いますね。音質は別してですが。

 フィルモアのときは特にディッキーの出来がよくない。フィルモア・イーストを閉める前に、音楽関係者だけを呼んでやったライブがあります。Eat A Peach のデラックス版についてきますが、こっちがはるかによろしい。

 アーカイブ・シリーズの71年9月のライブが間違いなくベストだと個人的には思ってます。ディッキーがBlue Skyを上がりながら初めて歌ってるやつです。
 おなじみセット・リストで、Stateboro Blues でコンサートを始めた後、デュアンが、今までずっとこの曲で楽しんできたけど、来年もまた楽しくやるんだっていうのですね。亡くなる1ヶ月ほど前なのですが。

 デュアン・オールマンの全録音のディスコグラフィをハンスがウェブでやってます。あれを揃えようとしていると自然にマスル・ショールズの音楽にどっぷりつかるということになります。レジー・ヤングのプレイが素晴らしいって勉強ができるのがありがたい。

 なぜか、Cats Squirrel が繰り返しかかりだした。クラプトンもジンジャー・ベイカーも好きじゃないけど、ジャック・ブルース(ベーシストとしては変態だと思いますが)をなぜか40年以上追いかけてるのはなぜかな。
 この曲、Mick Abrahamsのヴァージョンの方がはるかによろしいと思いますが。
 お腹がすいてきたので止めよう。

 
[PR]
by nk24mdwst | 2013-04-11 17:59 | 音楽