<   2010年 06月 ( 65 )   > この月の画像一覧

wall is still a wall

Delaney & Bonnie (仕切ったのはLeon Russellかなと思いますが)は、Phill Spector のスピン・アウトなのだと思います。
スワンプ・ロックとかカントリー・ロックなんて呼ばれるやつ、みんな。
もちろん、本家に敵うはずも無く。
In Documentary, Wall of Sound Meets Wall of Law

By JOHN ANDERSON
Published: June 25, 2010

LONDON

BETWEEN recording sessions here in 1973, John Lennon called Phil Spector and told him to come back down to the studio.
http://www.nytimes.com/2010/06/27/movies/27spector.html
今、思うと、60年代はみんな変だった。

今?もちろん、みんなもっともっと変。

個人的なメモ。
Inside Europe
Behind the Rhetoric, France Moves Quietly Toward Austerity
By PAUL TAYLOR
Published: June 28, 2010

PARIS — Barricaded in the last free village in Gaul, plucky little Asterix is resisting the massed armies of austerity that have swept across Europe, threatening to snuff out economic recovery.
http://www.nytimes.com/2010/06/29/business/global/29inside.html
フランスも緊縮財政に。

ファンド・マネージャーが受け取るCarried Interestを通常所得として35%の連邦所得税を貸せるようにする税法改正は、3度失敗していて、まだ決着を見ていないのですが、こっちは、ニューヨーク州税の話です。
Fund Managers’ Profits Are Ripe for a New Tax
By DAVID M. HALBFINGER
Published: June 29, 2010

Finally, Gov. David A. Paterson and legislative leaders have found something they can agree on: that hedge fund managers from Connecticut and New Jersey should pay the state of New York millions more in taxes.
http://www.nytimes.com/2010/06/30/nyregion/30hedge.html
州個人所得税も当然居住地課税です。さらに、連邦所得税とは異なり、通常所得として課税されています。
ニューヨーク州は法改正によって、州外居住のファンドマネージャーに対して課税しようという話です。
いわゆる税法の常識では考えられない話ですが。訴訟が起きるでしょうね。

アメリカの銀行やヘッジファンドの対する課税強化は、共和党の抵抗で、銀行幹部やマネージャーに対する課税強化を導入するのは難しそうですね。
Bank Fee Is Eliminated in Financial Bill
By DAVID M. HERSZENHORN
Published: June 29, 2010

WASHINGTON — Congressional negotiators briefly reopened the conference proceedings on a sweeping financial regulatory bill on Tuesday after Senate Republicans who had supported an earlier version of the measure threatened to block final approval unless Democrats removed a proposed tax on big banks and hedge funds.
http://www.nytimes.com/2010/06/30/business/30regulate.html
民主党が多数を上下両院で占めているのですが、上院での絶対多数の60議席を、テディ・ケネディが死に、その後を共和党に取られちまったので、思ったように法案を通せないのですね。
今年の11月の中間選挙で、恐らく、共和党が議席を増やすでしょうね。
アメリカ連邦政府が緊縮に転じるスピードが速まると・・・欧州の火種が消えていない状態ですからろくなことが起きないでしょう。

タイムズの論説は、怒っています。失業対策をどう考えているのか。
Editorial
Who Will Fight for the Unemployed?
Published: June 29, 2010

Without doubt, the two biggest threats to the economy are unemployment and the dire financial condition of the states, yet lawmakers have failed to deal intelligently with either one.
http://www.nytimes.com/2010/06/30/opinion/30wed1.html
DPJもこのあたりのことを、どう考えているんでしょう。
消費税を上げて景気回復なんて、ラッファー・カーヴよりひどい。

Randy Newman の初期シングル集というのは、思わぬ拾い物でした。
Eric Burden まで登場しているわけで。

これもメモ。
June 29, 2010, 7:59 am
Learned Helplessness In Macro

Mark Thoma and Brad DeLong point us to James Morley’s critique of modern macro (pdf). I actually wrote about much of this some time ago. As I said then, the basic story of “modern” macro runs like this:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/29/learned-helplessness-in-macro/
1937年と1973年か。

迷信ね。
June 29, 2010, 9:00 am
The Conventional Superstition

Calculated Risk points us to a speech by Kevin Warsh that strikes me as almost the perfect illustration of the predicament we’re in, in which policy is paralyzed by fear of invisible bond vigilantes.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/29/the-conventional-superstition/
全然、関係のない話ですが、Tracy Nelson は当たり外れの無い人です。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-30 17:57 | 租税法(アメリカ)

for a fan of jimmy's

Rhino からOn Tour With Eric Clapton Delaney & Bonnie のボックスが出るようです。
ディレイニー追悼かな。
Jim Gordon をたっぷり聴けるかな。

Randy Newman の初期シングル集を聞いています。
私は、今朝も早起き、元気だけど、月末、仕事進まず、暑い。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-30 09:36 | 音楽

only a fact

順当っていう言い方があるのか、ないのか。
とにかく、スペインは、勝った。
June 29, 2010, 2:04 pm
World Cup Live: Spain vs. Portugal
By LAWRIE MIFFLIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/29/world-cup-live-spain-vs-portugal/
どちらかが勝って、どちらかが負けるか。

でも人間は、死ぬまで生きるだけ。

みんなに明日が、あるのかは誰にもわからない。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-30 05:32 | その他

what a feat

結論だけ。
June 29, 2010, 9:09 am
World Cup Live: Japan vs. Paraguay
By VICTOR MATHE
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/29/world-cup-live-japan-vs-paraguay/
どういえばいいのか。
ジャブラニを制した男、松井か。
初めて登場したときに、ゴジラかなんていって癖に。

記録のため。
Paraguay 0, Japan 0 (Paraguay Wins, Shootout)
Paraguay Tops Japan on Penalty Kicks
By JEFFREY MARCUS
Published: June 29, 2010
http://www.nytimes.com/2010/06/30/sports/soccer/30japangame.html
決勝トーナメントで最初のオーヴァータイム。これは、事実。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-30 05:06 | その他

me no 'mo

現実を見ろとタイムズ。
憲法修正2条と銃保有の自由についての連邦最高裁判決について。
Editorial
The Court: Ignoring the Reality of Guns
Published: June 28, 2010

About 10,000 Americans died by handgun violence, according to federal statistics, in the four months that the Supreme Court debated which clause of the Constitution it would use to subvert Chicago’s entirely sensible ban on handgun ownership. The arguments that led to Monday’s decision undermining Chicago’s law were infuriatingly abstract, but the results will be all too real and bloody.
http://www.nytimes.com/2010/06/29/opinion/29tue1.html
合衆国憲法の起草者が考えていたことと、現在のアメリカの状況は違うと思うんですけどね。
建国の父が偉いとは思いません。彼らは、単なる貴族主義者というか浅眠意識があっただけでしょう。結果、生まれたのは混沌か。

GULCには個人的に関心があるので。
Martin D. Ginsburg dies at 78; tax law expert, Supreme Court spouse

By T. Rees Shapiro
Washington Post Staff Writer
Monday, June 28, 2010

Martin D. Ginsburg, 78, a Georgetown University tax law professor whose blind date more than a half-century ago with a quiet undergraduate named Ruth Bader blossomed into an enduring marriage, died June 27 of complications from metastatic cancer at his home in Washington.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/27/AR2010062703220.html
何でこんな記事を引っ張るのかは、個人的な趣味でしかありません。

バブルの後始末は、辛く悲しく長い道のりです。アイルランド・ヴァージョン。
In Ireland, a Picture of the High Cost of Austerity

By LIZ ALDERMAN
Published: June 28, 2010

DUBLIN — As Europe’s major economies focus on belt-tightening, they are following the path of Ireland. But the once thriving nation is struggling, with no sign of a rapid turnaround in sight.
http://www.nytimes.com/2010/06/29/business/global/29austerity.html
ワールドカップの予選でフランスのアンリのハンドも高い代償を払わされたというべきですね。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-29 17:57 | 租税法(アメリカ)

don't know how to

Duane Allman の未公表音源色々。

Hans. はいつもいい仕事する。

DUANE ALLMAN

Last updated: June 23, 2010
©2009-2010 Hans van Ryswyk
UNRELEASED TRACKS
http://www.duaneallman.info/unreleasedtracks.htm
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-29 09:36 | 音楽

invisible goal

今朝は、Operaは期限がよろしいようです。
機械のご機嫌を伺うというのもね。

Peter Lang を聞いています。Leo lottke の影響を受けた人ですが、世代が若い。といっても私と同じ世代ですが。
John McKeon は、もっと若くて、テクニックも素晴らしいですが、ギターのテクニックと歌わせ方ではラングの方がはるかに上ですね。
ラングの歌は、自信たっぷりにブルーズを歌っていて、悪くないのです。コトキが、自分の声はガチョウだといって自信を持ってないのが不思議。コトキの歌のほうがいいもの。
手を負傷してからのコトキに凄みがなくなってしまったのは仕方ないけれど、それ以前の彼は、鬼人ギタリスト、奇人かもしれないけど。

ドイツの失業率が改善していることは認めるけどと、クルーグマン。
June 27, 2010, 3:37 pm
A Brief Note On German Unemployment

Brief because I’m sitting at an outdoor cafe in Luxembourg …

A number of commenters have pointed out that unemployment has been falling in Germany over the past few months.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/27/a-brief-note-on-german-unemployment/
クルーグマンは、また欧州にいるのでね。売れっ子。
ルクセンブルクについて。
June 28, 2010, 4:41 am
Inequality And Crises
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/28/inequality-and-crises/

見えざる手か。
June 28, 2010, 11:37 am
The Invisible Bond Vigilantes Continue Their Invisible Attack
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/06/28/the-invisible-bond-vigilantes-continue-their-invisible-attack/
10年もの債券レートが3.05%を下回っている。市場の見えざる債券自警団が見えざる攻撃を仕掛けてきている。直ぐに、歳出のカットを。
歳出カットを、といっているのは、反語?出ないと、彼のこれまでの主張と一貫性が無い。

スロバキアにオランダが順当勝ち。スロバキアの反抗遅し。
June 28, 2010, 8:57 am
World Cup Live: Slovakia vs. Netherlands
By ANDREW DAS
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/28/world-cup-live-slovakia-vs-netherlands/
ブラジルも順当勝ち。
June 28, 2010, 12:58 pm
World Cup Live: Brazil vs. Chile
By ANDREW KEH
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/28/world-cup-live-brazil-vs-chile/
ブラジル対オランダということですね。チリは、残念。

疑惑のゴール。
June 28, 2010, 11:51 am
Germany Goalie Saw the Ball Go In
By JEFF Z. KLEIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/28/germany-goalie-saw-the-ball-go-in/
ドイツのゴールキーパーはゴールしたのを見たって。
当たり前。

今度は、Randy Newman 聞いてます。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-29 06:17 | economics

should've known

今朝の日経の経済教室欄についてです。
松島斉東京大学教授が「ヘッジファンドの統治」と題して、譲渡益課税活用で改善へという内容で書いています。

先に結論、馬鹿ですね。

ヘッジファンド・マネージャーがインチキをやって、仮にファンドが損失を出すようなことをしても自分たちが利益を上げられるという指摘は正しい。だけど、その後は、何にもわかっていない。

「ヘッジファンド・マネジャーの報酬ルールでは、マネジャーはファンドの損失を一切負担しない。彼らは自己資金をファンドに組み入れるなどして資金提供者とリスクを共有していると主張するが、実際にはわずかしかリスクにさらされていないと疑われている」としています。
だから、インチキ(フェイク)も出現して架空の利益を横取りすることがあると。儲かったと見せかけるというのすね。これは、そのとおりだと思います。そして、「現行ルールをいくら変更してもフェイクは防げない」と。これも、納得ですね。
そこで、ヘッジファンド・マネジャーの自己資金を組み込ませることによってリスクを負わせろというのですね。
レバレッジに対する規制を強めろ(どうやってやるかは疑問ですが)というのも一応理屈は通っている。

でも、この人、Carried Interest の話を知っているんでしょうか。そもそも、報酬であるにも拘らず、ファンドに対するマネジャーの貸付金があるとして、その利息として、ファンドから収入を得、それは、キャピタル・ゲイン課税されているわけです。少なくともアメリカでは。
ヘッジファンドが勝手にバブルを作り出す過程と、砂上の楼閣であるバブルの生成によってマネジャーだけが利益を得られるということも良くわかりますが、キャピタルゲイン課税でそれが防げるという議論は、根っこから馬鹿です。

ぎゃくに、ブッシュ税制改正を昨年になって勉強しなおして、ヘッジファンド・マネジャーに対する課税システム、つまり、受取利息をキャピタル・ゲイン課税とする立法がバブルを増幅させるのに少なからざる影響を与えたのだという、私の確信が強まりました。

朝、一読して馬鹿だなと思い、この一文を書くためにもう一度読み直したら、何を言わんとしているのか現状認識も含めて理解不能でありました。

Lowell George の歌声が聞こえてきました。久しぶり。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-28 19:15 | 租税法(日本)

jimmy, where're u

Laylaが聞こえてきたわけです。

楽観的だなタイムズ。
Editorial
Switzerland Starts to Come Clean
Published: June 27, 2010

The United States Treasury forgoes about $100 billion a year in uncollected taxes from businesses and wealthy individuals that keep their money in offshore accounts, out of reach of the Internal Revenue Service. This is not only notoriously unfair; it is a crime. It has also proved notoriously difficult to stop because of the bank secrecy statutes in tax havens around the world.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28mon3.html
私が、オーストラリアはシドニーの免税店で体験したことなどから考えると、番号とか罰則付きの通報制度をいくら作ったところで抜け道はあるのだと思います。
日本の役人、聞いているかい?
経団連、いつでも何でも思い通りになるって思うな!と書いたものの、経団連なのかアメリカ商工会議所なのか良くわからんですね。

今度は、Statesboro Blues。ヴァージョンが沢山あるのでどれかな。Filmore Last Concertのヴァージョン。安定していて、フィルモア・イースト・ライブよりはるかに良いです。アレが最高のライブ・アルバムだったらこっちはどうなるの。
ディッキー・ベッツの出来が違うのです。

ニューヨーク州財政の問題。州税の話は、避けてきたけど。
Weighing Two Plans in Albany Budget Fight

By NICHOLAS CONFESSORE and DANNY HAKIM
Published: June 27, 2010

ALBANY — New legislation proposed by state lawmakers would temporarily eliminate a sales tax exemption on clothing, expand hours for video lottery machines and require online travel companies to collect sales taxes on hotel rooms — measures that the lawmakers said were needed to finalize a state budget.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/nyregion/28budget.html
具体的に州の税財政策論がどうこうという前に、州における政策決定過程、つまり、州知事の権限の州の上下両院の権限についての理解が必要であるようです。
2010年の国勢調査にもとづいて、新たな選挙区割りをして今年の中間選挙をやるのですね。その国勢調査の結果がまだ明らかになっていない。
少なくとも日本的な一票の格差問題は起きない・・・あるいは、恣意的な選挙区設定もおこなわれる・・・ということですが。

ギリシャは緊縮財政で立ち直れるか。
Austerity Could Realign Greek Politics
By JOANNA KAKISSIS
Published: June 27, 2010

ATHENS — Dora Bakoyannis knew that voting for the Socialist government’s austerity measures last month meant that she would get kicked out of the conservative party that her father, a former prime minister, helped shape.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/world/europe/28iht-greece.html
Dora Bakoyannis(前首相の娘でアテネ市長)曰く、「古い政治家が居座っているのに新しいことができるか」。
できないってことは、日本人には良くわかります。

中国が人民元を操作する手を緩めたことについて。
I.H.T. Op-Ed Contributor
Follow the Renminbi
By BEHZAD YAGHMAIAN
Published: June 27, 2010

The Obama administration and many Western policy makers celebrated the recent revaluation of China’s currency as a victory in persuading China to correct its trade imbalance with the rest of the world.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28iht-edyaghmaian.html
賃上げと労働者の権利の向上は、より民主的な中国につながる(そうなるのが、恐いはずですよね、中国政府は)、しかし、貿易収支の大きな黒字が続く(これって持続可能なんでしょうか?)、中国はより肝要に優しく内需拡大に努めよ・・・そんなことできりゃ苦労は無い。日本だって、そんなことできなかったんだから。
いや、日本にできなかったけど、中国4000年の歴史がそれを果たす。
あるいは、4000年間そんなことやったことできたためしがないので、できない。中国が世界に開かれた国際国家だった時期の方が長いということは事実ですけどね。

政治家か。
World Leaders Agree on Timetable for Cutting Deficits
By SEWELL CHAN and JACKIE CALMES
Published: June 27, 2010

TORONTO — Leaders of the world’s biggest economies agreed Sunday on a timetable for cutting deficits and halting the growth of their debt, but also acknowledged the need to move carefully so that reductions in spending did not set back the fragile global recovery.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/business/global/28summit.html
Jack Bruce とPete Brown のPoliticianは、Cream の曲だけど、ジャック・ブルースの世界観、社会観を良く表しています。
親父に反発していたブルースだけど、やっぱり親父と同じファー・レフト。Jet Set Jewel なんて曲、ミック・ジャガーに書けるはずが無い。

恐慌についてクルーグマン。暗い見通し。
Op-Ed Columnist
The Third Depression
By PAUL KRUGMAN
Published: June 27, 2010

Recessions are common; depressions are rare. As far as I can tell, there were only two eras in economic history that were widely described as “depressions” at the time: the years of deflation and instability that followed the Panic of 1873 and the years of mass unemployment that followed the financial crisis of 1929-31.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/opinion/28krugman.html
つけを払うのは、失業者。
恐慌論については、井村喜代子名誉教授の本の他、読めるものとして2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む (朝日新書)相沢 幸悦、 中沢 浩志 (著)あたりでしょうか。
うーん、私もファー・レフト?!
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-28 18:53 | 租税法(アメリカ)

go all

梅雨、蒸し暑いです。
月末なので、真面目に仕事をしないと。
Otis Redding をヘビー・ローテーションしてます。夕べは、何、聞いたかな。直ぐ寝たから記憶にない。
今朝は、久しぶりにFZのGuitar を聞きました。
ハードの組み合わせを変えると違う音が広がってくる。

特に深い意味はなく。
Japan’s Coach, Once a Punch Line, Is Having the Last Chuckle
By JERÉ LONGMAN
Published: June 27, 2010

JOHANNESBURG — Two months ago, a month ago, even two weeks ago, few wanted to listen to this severe man who is said to write poetry and contemplate retirement as a farmer.
http://www.nytimes.com/2010/06/28/sports/soccer/28japan.html
アーセン・ベンゲルという人の名前のつづりを初めて見ました。
アルザスあたりの出身のドイツ系フランス人なんですね。

ドイツがイングランドに勝ったわけですが。
June 27, 2010, 8:53 am
World Cup Live: Germany vs. England
By DUNCAN IRVING
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/world-cup-live-germany-vs-england/
審判の判定の問題はありますが、イングランドの出来が悪かったのは事実。
問題のシーン。'66年の疑惑のゴールとセットになってます。
June 27, 2010, 11:50 am
A Modest Proposal: Add Electronic Review for Goals
By GEORGE VECSEY
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/a-modest-proposal-add-electronic-review-for-goals/
誰が見ても、今回はゴール、前回は、アウトでしょ。

アルゼンチンは強いと思います。
June 27, 2010, 2:27 pm
World Cup Live: Argentina vs. Mexico
By BILLY WITZ
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/27/world-cup-live-argentina-vs-mexico/
全然、話が変わるのですが、ヨハン・クライフのインタヴューを昨日、見ました。
観客が楽しめるサッカーをしなければならないと言ってましたね。イタリア、スペインで入場者数が減っていることを憂いていました。
自身のワールドカップについては、敗者、二位に終わったチームとして記憶されていることは素晴らしいことだと。当時のチームに誇りを持っているのですね。
勝負がすべてのスポーツの世界において、語り継がれる敗者というのは、素晴らしいことなのしょう。

経済敗者として語り継がれる日本、日本経済の中で敗者として見捨てられる8割の日本人。
世界の人口の8割がスラムに住んでいるという状況を考えると、そんなこともいっていられない。
日経の悪口とスラムの惑星から受けた刺激については、また後で。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-28 10:50 | その他