random ran damn

 今年も最後の日になりました。さて、今年の総括と来年の抱負をなんてことを書くはずはないわけで。

 頭の中は、今のところ、真っ白、とにかく指のむくまま、木のむくまま。

 来年の抱負か。アメリカの議会は、いわゆる財政の崖について、まだ休み返上でがんばっているといえば聞こえはいいけれど、今まで何をしてたんだっていいたい。日本の政府、つまり官僚と政治家もそうだけど、連中、特権階級だからどうでもいいんだなって感じますね。
 それと、平均点が下がってる。そりゃ、その学年でトップクラスの連中だったかもしれないけど学年全体の絶対的能力が下がっている。年寄りの冷や水だけど、昭和一桁の人、団塊の世代、われわれの世代、その下の世代、平成生まれって見ていると、個人差は認めるけど、決して能力が右肩上がりになってるわけじゃない。はっきりいって下がるばかり。いや、下がってないのかもしれないけれど私の判断基準からいうとそう。右回転に下がってる。

 今年の正月休みは、原稿1万字なんて宿題がないので気が楽。ただ、来年以後の自分の商売、周りの状況考えると暗澹となりますけどね。そこで方針転換して、とにかく来るものは拒まず、何でも引き受けることにしようかなと。下らない子というと正しくないか、興味が持てないことでも、金銭的に合わなくてもとにかくやることで活路を見出そうと。
 時間的、金銭的には絶対合わないけど、ちょっと難しい仕事のオファーがあるのでどうしようかと迷っているところ。人に教えるということで一番報われるのは教える方だと知ってるので。

 来年のことをいうと鬼が笑うけど、来年は、このブログ、できるだけ音楽感想文を書きたいなって思うのだけど。

 音楽ブログに何を期待するか。いまや、コアな人にとってはただでクリップをダウンロードできるかどうかですよね。こんなのもう何年も前からそう。
 自分は何を求めるか・・・感想文、批評的なものはあってもいいけれど、それよりも、詳細なレコーディング・データが欲しいということですね。いつ、誰がどこで録ったか。クレジットされていないスタジオ・プレイヤーたちが誰かなんてあたりに興味が集中しているというか、そういう人たちが手がけたものでないと大概、気分が悪くなるので。

 SNSの類は短い、中途半端な言葉で反応があってそれに答えて書くっていうのに中毒性があることは認めるけれど、結局、何も生まれないような気がする。ブログよりは、まだウェブのちゃんとしたマスコミを見るほうが正解なんだろうな。で、ウェブを捨てて本を読もうかな。アウトプットするだけのものも持ち合わせていないのに駄文を垂れ流すなんて意味ないし。

 来年は、中学時代以後の私のことを書くことになるでしょう。何をどんな風に聞いてきたか・・・

 
[PR]
by nk24mdwst | 2012-12-31 07:08 | 音楽


<< another side of... snow crystal >>