try to remember

 タイヤを冬タイヤに替えたら、ちゃんと雪が降りました。いや、その前から降ってたのでひやひやしながら走っていたのですけどね。

 何を書こうか、頭の中に何もなし。仕事場では、朝からザッパが流れてて、今聞こえているのは、レイ・コリンズの歌声。レイ・コリンズ時代のマザーズ、やっぱり好きですね。特に最初の方、セッション・ミュージシャンを参加させている頃。

 音楽感想文、書こうと思うとかえって、気楽に書けなくて。まあ、とにかく風は吹いてるさって。

 秋からずっと宿題を抱えていて、今週の初めには上げている約束なのだけど、うーん。いや、やろうという気持ちは、あるのです。まあデモ・・・言い訳してもしょうがないので止めますね。

 最近は、睡眠導入音楽無しに、9時過ぎに寝床に入ると直ぐに寝てしまう。朝、起きるのも遅くなってて6時半まで寝てる。ぼんやりしながらFBに、朝、起きた、眠いって書いておしまい。

 We're Only in It for the Money は、やっぱり、傑作ですね。これが一番。Freak Out!との違い、Uncle Meat は、また違う、どこが、なぜ、なんて話、準備しないと書けないので。
 ザッパのインストもの、私、好きですが、それもオーケストラの入ってるやつが好みであります。

 初期のマザーズのギター・サウンドとパーカッション・サウンドってハリウッドでしか、それも当時のハリウッドだから作れた音です。ビーフハートのSafe As Milk も同じ音がするので好きです。ビーチ・ボーイズ、バーズ、ヴェンチャーズの音。ただし、金のかけ方はこっちが当然Bグレードなので。

 ジョニー・サンドリンの自伝読んでるのですが、ダンヒルと契約したデュアン・オールマン率いるアワーグラスも当然、同じ音がします。ギターでデュアンが加わっているのは確かですが、他のメンバーはどれくらいレコーディングに参加してたかっていうと。
 同時期のエアプレーンよりも演奏能力は高かったし、歌えた。スタジオ録音の経験もアラバマで積んでいるのだけど、ハリウッドではお客さんですものね。サンドリンは、ハル・ブレインを見て勉強になったって言ってます。ジョニー・サンドリンはドラム、キーボード、ベースにギターなんでもやってますが、自分ではちゃんとどれも一級品じゃないって自覚してる。

 聞けば解りますが、バッファロー・スプリングフィールドもバーズもマザーズも同じギターの音がします。とても上手くて私はどれも好きです。速弾きがいいのではなくて、音を重ねるところがいいのですね。

 ザッパのテーマとアレンジについて詳細に分析したものってありそうでないのですよね。同時代批評性の強い歌は、ソフト・ポーン言ってもいいのだけど、同時代性ゆえに古びるのです。80年前後のシンセを使った演奏も今、聞くと古臭い。デニー・ウォーリーのギターだけが凄い。

 ロウェル・ジョージがドン・プレストンの和声をザッパが真似たって言ってますが、ドン・プレストンの最近のソロ・アルバムを聞くと納得できます。もちろん、知らない人が聞けばザッパ・スタイルでやってるって感じるんでしょうが、実際は、逆なんでしょう。

 ここで起こるはずがないって言ってるから帰りましょう。
[PR]
by nk24mdwst | 2012-12-12 18:26 | 音楽


<< ever or never none of your bu... >>