still more to go

 締切りが守れない私が、4週連続で週刊の業界紙に原稿を載せられたのというのは、自分でも驚きました。持ちネタの焼き直しが1つありましたが。その間に二度、東京へ行き、広島へも行きだから、よくやったというか。
 先週の月曜、PDFのゲラを新幹線の中で校正するなんてことになるとは思いもよらず。

 7月から抱えているやつは、気が向かない・・・

 さて、何を書きましょか。

 この6週間の間に、調査が二件、市役所の監査が一件あって、色々どたばたしました。守秘義務に触れるので中身には触れません。

 国税通則法改正の問題があるのだけど、市販本は、全然かゆいところ、知りたいことが書いてなくて駄目です。と、書いたところで、来月の頭までに、消費税法の法的課題を概観する報告のレジュメを上げないといけないのだと思い出した。

 昨日、風呂に入りながら思ったこと。二年ほど先に北陸新幹線が開通して、東京まで電車で2時間半ほどで行けます。今は、飛行機で行けば、東京23区内なら10時開始の会議に基本的に間に合うのでずっと飛行機を利用してます。飛行時間は一時間足らずなのですが、出入りの時間を拘束されルので無駄な時間だといつも感じています。
 広島まで電車を乗り継いでいったのです。4時間半ほど、かかりました。PC使おうと思ってもウェブにつながったり切れたりするので時間が無駄に過ぎますね。弁当も食べなきゃいかんし。結局、読書するしかない。本を読んでいると、逆に時間が直ぐに経ってしまって。以前、大事な本を電車の中で忘れたことがあるので、忘れっぽい私は、大事な本(高いという意味じゃないですが、洋書でおそらく、日本じゃ、私しか持ってない本というのがあったりするのです)を家の外には持ち出せません。失くしてもいいというような本だったら読まないし。
 いや、北陸新幹線が開通しても電車利用にはならないなってだけの話しです。飛行機だと、離陸したのに気づきません。先日は、「あ、地震だ!!!」と思って目が覚め、「飛行機の中でなんで地震?」、と考え直し、着陸したのだ気づきました。帰れると思ったのですが、羽田だったのがっかり。

 電車は、切符をなくすので駄目です。物を失くすことにかけては人後に落ちない。

 まあ、半分寝ぼけて書いているんで、中身がないのですが、字数制限のあるツイッターよりもブログの方が、憂さ晴らしになるのかなと最近思うので、書き始めた次第。書こうと思っているテーマは、あったりするのですが、逆にそれをやろうとすると、もう少し、背筋を伸ばさないと駄目なので、今日は、無理ですね。

 子供の頃のこととか昔のことを少し、忘れないうちに書いておこうかなと思うのが一つ。
 税金の話は・・・雑誌連鎖、加筆、単行本化、その後、最高裁判決で逆転したので、改訂版で削除なんてやつがあったりするので、その辺りをここに載せようかなと考えないでもないです。版権の問題があるので、下のやつを張りません。アップデートして、全体に見直して載せるって話ですね。

 音楽、音楽の本の話は、少しずつしよう・・・つまり、このブログの原点回帰をしようと基本的には思ってますが。このブログを始めた頃とは、少し、音楽嗜好の中心が変化していて、今に生きるアメリカ南部音楽全般とその由来といった辺りに興味の中心があります。この話も、アメリカ建国の話に遡って、イギリスの名誉革命辺りの話から始めたくなるというのが私の本性で、たためない風呂敷広げてどうするんだって。

 書いていたら、目が覚めてきたので、仕事しましょう。まず、関与先へ出かける。居眠り運転しなくて済みそうです。
[PR]
by nk24mdwst | 2012-10-24 10:37 | 音楽


<< try to remember Who're payi... >>