no one could beat him

今年の10月は、月曜、火曜、水曜がそれぞれ5回ずつあります。カレンダー見ればわかることですが、いわゆる大の月でかつ、1日が月曜でないと、こうならないので、そうそうあることではないわけです。何百年に一度だってどこかで見かけた気がしますます。

そうです、もう、今年は四分の三が終わりました。98歳でなくなった祖母に、93歳のときに人生どうだったって聞いたら、「あっという間だった」と答えられました。半世紀近く生きてきた私でも、98歳まではまだまだだし、そこまで生きているはずもないのだけど。さて、自分は、何をしてきたのか。これから何をすべきか、何をしたいのか。

すべきこと、したいことを言う前に、とにかく、どうやって死ぬまで食いつなぐかって問題だけが目の前にあるだけ。天気と人生は同じで、いいときは長く続かないって、今朝、連れ合いに言われたのもショックでした。だって、今は、いいときじゃないって言われてるのと同じだから。被害妄想かな。

何を書こうと思って書き始めたのかは、忘れました。他に書き物の宿題があるから、個々へ逃げ込んだのだけど、月曜の午前中で、電話がたくさんかかって、気持ちが切れてしまいました。

仕事、したくないってだけの話ですが・・・最終訂正稿を今朝送ったのの、ゲラが来たら、昼過ぎまでに校正して。先週に続いての原稿なのですが、二回目なのでなんとなく感覚がつかめたので早く仕上がりましたね。論文スタイルの硬いものにしない、ブログみたいに適当でも駄目。

7月から抱えている宿題があるのだけれど、意欲と興味がわかないので宙ぶらりんでほったらかし。行き当たりばったりスタイルの普段とは違って、構想立てて書こうとしているのです。テーマ自体に興味が持てないって致命的だなあ。でっち上げでも、間違いと盗用だけは絶対に許されないし。

湿度の高い日は、頭の血の巡りが悪いのです。普段にも増して。
[PR]
by nk24mdwst | 2012-10-01 10:53 | 音楽


<< liars poker back home soon >>