hard luck

もう、はるかなと思わせる日和であります。
新聞によると太陽フレアが爆発して、明日位から地磁気の異常が見られるとか。程度次第では、被害が大きくなる。ニコラス・ケイジ主演の映画にもありましたっけ。

ブログは、書こうとすると、以前のように気楽に、今日も生きてます、元気です、調子悪いですなんて書くのではつまらないと感じるようになったのですね。
ウェブ上で、今日も私が、生きてるんだということは、ツイッターでもできるし。音楽関係のこととか、日常生活レベルの他愛のない話題に満ちたアラバマ近辺の人たちとのフェイスブックでのやり取りが一番、楽しかったりするわけでs。

きょうは、朝からずっとというか、夕べの晩からずっとエディー・ヒントンを聞いてます。まあ、アラバマ、それもマスル・ショールズ、シェフィールド周辺に住む人と知り合うきっかけは、エディー・ヒントンと彼のことを取り上げたドライブ・バイ・トラッカーズが、きっかけなのですけど。
昨日の夕方、フェイスブックでエディーのハード・ラック・ガイの話をしてたら、あのレコーディングは大変だったんだ、なんていう人が現れたわけです。
それ以前からその人とは話していたのですが、このアルバムをやっている途中にエディーが亡くなってしまい、ほとんどの曲は、カセット等のデモ音源にあとからダビングでリズム・セクションやホーンを加えたということは知ってのですが、それに加わっていたなんて言い出すんだから。
まあ、気づかなかった私も悪くて、クレジットを見たらちゃんと名前がありました。

ドライブ・バイ・トラッカーズの新譜が出ましたが、それをじっくり解題できたらいいなって思ってます。

えーっと、通則法改正については、国会に予算関連法案として提出されたようですから条文ごとに新旧対比して考えをまとめるメモにしたいと思うのですが。
新旧対照表にして色をつけたり下線を引いたりというのをしないとわかりにくいと思うのですが、このブログでそんなことをしたことがないので、なんだか面倒くさいというのが本音。やれば、そう難しいはずもないんでしょうけど、一応、本業が繁忙期なので、余計なことを覚えることを頭が、拒否している。要するに、廊下の始まり。IMEは、本当に馬鹿。廊下は学校じゃあるまいし。老化のの始まり。

アメリカの税金の話なんて、なんだかどうでもよい気分。

ハード・ラック・ガイが聞こえてきたのでやめよう。
[PR]
by nk24mdwst | 2011-02-17 17:26 | 音楽


<< harry book's green >>