snow, snow, snow and sinow again

また、雪です。

カンボジアの思い出が消えないうちに、書き留めておきたいのだけど、宿題があり、宿題の常であるところの、やりたくない病であります。

納税環境整備について、国税通則法抜本改正案が出てきたので、それをきちんと勉強して、意見を言いたいのだけど、あまり、簡単に意見も言えないような状況でして。

個人的な悩みは、Deadのオフィシャル・サイトにログインできないこと。別のアカウントつくってログインしたんだけど、ちょっと変な感じ。問い合わせたらライノに聞けって言われたし。

カンボジアの写真はフェイスブックに少しアップロードしてみました。クリップの貼り付けとか、フェイスブックは楽です。
マスル・ショールズ近辺に知り合いが多くできたわけですが、Eddie HintonとJim ColemanのColeman/Hinton Projectの話をEverybody Needs Loveのあとのコメントに書いたら、そのセッションのときのこと覚えているなんてコメントがついてきて。
エディー・ヒントンは、インタヴューでStaplesとのセッションが最高だったと述べてたって行ったら、そのセッションのエンジニアだったって言われたりして。

アラバマは、ディープ・サウスだけど音楽の趣味は、カントリー、ブルーズ、ロック、ソウルを分け隔てなく聴いているというというのが現実であるようです。ザッパのファンだっているし、世界の労働者は、多国籍企業撲滅のためたちあげれって叫ぶ人だっている。サラ・ペイリン支持もいれば、ウルトラ・レフトを自認する人もいる。

経歴を見ていて思うのは、高学歴(大卒レベルじゃなくてアフター・グラデュエート・レベル)の人でも、あまり、高収入のいい仕事に就けないのだなって感じます。

風景自体は、例のフォレスト・ガンプだけど、暮らしている人たちは、あそこで捨てろ・タイプに描かれた南部人じゃないのだと思います。
シェフィールドの楽器店が在庫一掃セールで、ギブソン・レスポールのヴィンテージを格安で広告していたのですが、運賃考えたらとても手が出せません。

突然の話題転換。
A Bank Crisis Whodunit, With Laughs and Tears
By GRETCHEN MORGENSON
Published: January 29, 2011

TRULY startling revelations were few in the voluminous report, published last Thursday by the Financial Crisis Inquiry Commission on the origins of the financial panic. This is hardly a shock, given the flood-the-zone coverage and analysis of the crisis since it erupted four years ago.
http://www.nytimes.com/2011/01/30/business/30gret.html
記事中のリポートは。 the Financial Crisis Inquiry CommissionのFinal Reportです。
コミッションのサイトでリポートが落とせます。PDFで560頁ほどあるのでご注意。
http://c0182732.cdn1.cloudfiles.rackspacecloud.com/fcic_final_report_full.pdf
[PR]
by nk24mdwst | 2011-01-30 15:37 | 音楽


<< yes, snow again... who pays corpor... >>