try to get through

今日も、雪模様。

時差ぼけもなく、寒さにやられることも無く、東南アジア旅行のお土産は、ホーチミンで蚊に刺されたのがかゆいだけ。
昨日、風呂に入っていて、ふと思い出したこと。

一昨日の朝、成田へベトナムから帰ってきたわけです。10人弱の同業者グループで出かけたのですね。成田の税関のところで、係官に問いかけられました。「渡航目的は何だ」と。何度か、海外へ出かけたことがありますが、帰国の際に質問されたのは初めてでした。
職業を述べ、税制視察だって答えてやりました。
同行したほかのメンバーに聞いたところ、そんなことを聞かれたのは、私だけでした。よほど怪しげな風体だったのでしょうか。喜ぶべきか。別にサングラスをかけていたわけじゃないですが。

いや、帰ってから寝つきが良いこと。朝は、きちんと7時半に目が覚めます。
ベトナムやカンボジアは、時差が2時間あって、モーニング・コールが6時というスケジュールだったのですが、日本時間だと8時ですから、当然、その前に必ず起きている。つまり、現地時間で5時前には、必ず目が覚めていました。

ベトナムの間にカンボジアを挟んだわけですが、印象に残っているのはカンボジアのまぶしい日の光と、圧倒的な遺跡と広大な大地、ジャングル、はだしの子供たち、変える間際に心の底から搾り出すような現地のガイドさんの自身の体験を踏まえたカンボジアの話・・・涙が止まらなくなりました・・・これは、忘れないうちに書いておかないといけませんね。
[PR]
by nk24mdwst | 2011-01-21 16:13 | 音楽


<< sleepy sleepy snowing down here >>