on the way home

やっと成田へ到着、羽田行きのイムジン・バスの車中

ホーチミン空港で飛行機が玉突き状態で結局、出発が2時間半の遅延。ロビーで眠れるわけもなく、4時間、フライト中の6時間弱も、2時間ほどしか眠れず。
これから、自宅へ帰り着くまで、まだ6時間。

ハノイ、シュレムアップ、サイゴンについては、目から鱗。ベトナムはちょっと、難しそうだけれど、上手く発展すれ倍否とは思うけれど、警察、司法、税務、全てに賄賂が優先するようではまずいな。単なる発展途上国の過程だと片付けられるのか。

カンボジアは、ポル・ポト時代に貨幣廃止をしたことがあったわけだけど、いまだに地方の農村部では、貨幣経済が成立していない。日本の税財政がとんでもない方向へ進んでいきそうなのだけれど、日本も所詮部分にしか過ぎないわけで。

ずっと、Paul Butterfieldを聞いたのが帰り。行きは、ByrdsというかJim Gordonを探して聞いてたな。

自国通貨がハードカレンシーでない国で不動産バブルが既に生じていることは問題。ベトナムですけど。
[PR]
by nk24mdwst | 2011-01-19 11:24 | 音楽


<< snowing down here now comin >>