dust blows anyway

きょうは、完全休日、というか、いつもの日曜パタン。

午前中、今月の墓参りに行き、そのあとショッピング・モールで買い物。人が多いので、疲れます。

午後は、CBを聞きながら読書。DVDは、見ながら読書できない。

Grow Fins: Rarities 1965-1982を聞いてます。CBのコンピは、基本的にろくなものがなくて手を出すべきではないと思いますが、これは、全く別格。
オリジナル・リリースされたアルバムの索引というか、手引きというか。ライナーも詳細、写真も豊富。
これを入手して聞いたことが、私の場合、Beefheart 解題の第一歩だったような気がします。今、そう思うという話です。

The Dust Blows Forward を夕べ、聞いてました。これもコンピですが、ライノが手がけたものですから。

CBのオフィシャル・サイト等で調べてみたら、ブートやコンピで持ってないものがあることは解りましたが、基本的には全部持っているのだと。

忘れないようにメモ。

車の中でLittle Feat のデヴュー・アルバムを聞いていたのですが、このアルバムの最後の曲、Crazy Captain Gunboat Willy って曲が何を意味するのかずっとなぞでした。
これ、CBのことを歌ってるんじゃなかろうか。どなたかご存知ですか。
いや、自力執行、自助努力で調べよう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-12-30 16:40 | 音楽


<< it's snowin... work's over >>