don't do nothin

先ほど、突然、雷鳴とともに霰が降り出し、明日から雪だという天気予報が当たるのかなと。今日は、まだ暖かいのです。
PCに向かって仕事しているときの雷鳴は、気持ち悪いものです。
我が家の犬も、雷が怖い。

今日は、休日なので、のんびり、机に向かって仕事をしています。頭が余り、回らないのですが、融資が何とかなったので、年末は越せそうです。
XPだとヴァージョン・アップしないといったベンダーのせい。
このサイトでもときどき、広告していたりする会計ソフトメーカー。

このブログは、納税者権利憲章が一つの大きなテーマとしてあるのだと、個人的に思って始めたのです。今年の税制改正大綱に納税者権利憲章の制定という言葉が登場したにもかかわらず、具体的にそれに関して論評等をすることなく、ここにいたっているのは私の力量不足というか。

仕事が忙しいからということにしておきます。金が無いからでも良いですが。

来年になれば、早々に法案が出てくるとおもわれますが・・・ほんとかな・・・通則法そのものを変えるということなので、どうなるのか。権利よりも義務強化の色合いが強いと大綱を読んだ限りでは感じるのですが、法文の文言が最終的にどうなるのか次第なのです。
まさか、日本にも納税者権利憲章が必要だと叫んできた以上、出されたものが全部気に入らないとはいえないわけで、きちんと、整理しておかないと。

また例によって横道。本当は、Frankie Millerのことを書こうと思って書き始めたのでした。
彼は、半身不随になってしまいましたが、一応音楽活動を続けているようです。現役のイギリス組ミュージシャンでひいきなのは、ミラー、トンプソン、モリソンというところなのかな。

密かに考えているのは、ジョン・フレンチのCB本の私的インデックスを作ろうかなと。上手に作れば、それをもとに、1960年頃以後のアメリカ西海岸の音楽再検討の道しるべになるんじゃなかろうかと。
20代半ばまでは記憶力に自身があったので時系列、人名等を覚えるのが苦ではなかったのですが、最近は一桁の足し算もできない知能程度に成り果てていて。
電卓は計算能力を奪い、PCは記憶力と思考能力を奪う。PCを捨てて、楽器を持ち書を読もう。

でもウェブは便利。
DUANE ALLMAN
Last updated: December 19, 2010
©2004-2010 Hans van Ryswyk
FAMILY TREE
http://www.duaneallman.info/familytree.htm
このDuane Allmanのサイトのファミリー・トゥリーを見ていると面白い。

Butch Trucksは、大学で音楽、勉強しているんですが、それはともかく、彼がScott Boyerの昔からの友達だということがわかります。
THE 31st OF FEBRUARY というバンドで一緒にシングル等を出していたりするわけです。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-12-23 17:04 | 音楽


<< who knows what ... beef bites tax >>