old black snake

12月は、私の商売だと忙しい時期に入るというのに、三秀連続で週末を東京のホテルで過ごしている。
いや、結構な身分です。
身銭を切って一銭にもならないことをしているのは・・・まあ、それで、精神的な平衡を保っているというべきか。

東京の方がはるかに暖かいのに、みな重装備で、笑いそうになるけど、まあ、気にしないでおこう。

夜は、風呂へ入って寝るならいいんだけど、宿題やっているんだから、出来損ないの生徒そのもの。

Raliroadism というCBのライブを聞いてます。

最近疲れていて、ヘンリー・マンシーニとかニルソンしか聞けなかったのですが、CBの音楽は美しいなと思いました。客観的に音楽を聞こうとするときもありますが、聞く方の精神状態に左右されるのだなとも思うしだい。
当たり前ですが、ウォークマンに落として聞くよりPCから直接聞いた方が音が良い。

税制改正大綱を読んで、昼間一日、色々議論していたんだけど。

少なくとも納税環境整備のところに関しては、いい太鼓とは山ほどあるのですが、まず、これがどのような形で法律になるのか、法律になったときには、納税者の義務を強化する側面があるのは事実だけれど、これはこれで、十分使える部分があるのも事実で。
正月の宿題です。

麻生政権時代の閣議決定された工程表、所得税法等を改正する法律附則104条がそのまま生きているということを再認識すると、遅れていたところを急いで追いつこうとしているという感じでしょうか。
マスコミはサラリーマン集団だから何が行われようとしているか自体の理解ができない。

実体法関連だけでもとんでもない大改正を盛り込んでいるわけで、簡単に解題というわけにはいかないけれど、政治情勢次第。ところが、これが、与野党とも政権維持、権力闘争に汲々としていて、自動操縦でこういう国民生活に直結する法律がどんどん通っていくというのはまずいなあ。

ワイマール共和国のドイツですかねって、お師匠さんに聞いたら、そうだって。
違うといって欲しかった。

CBのアルトが美しい。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-12-19 21:51 | 音楽


<< show must go on Captain's gone >>