so far so good, again

当地の11月半ば過ぎには、稀な快晴、紅葉狩りは終わりですが、この時節に、木の葉の落ちた林道をぶっ飛ばすの、いやぶっ飛ばさなくてもいいのですが、天気の良い日の山道ドライブは、実に快適であります。
などと書いている次第で、事務所にこもって仕事をしております。

私の稼業だと、11月というのは忙しい月です。
9月決算の会社というのが少なからずあること、税務調査真っ盛りであること、余計な原稿を抱えていること等々ありまして、昔の貧乏で暇だった頃に比べると、山へ行かなくなりました。
昔は、貧乏だったけど借金が無かった。
今は、住宅ローンやらなにやら借金がある。不動産価格が地方では地すべり的に下落しているので、いくら返済しても時価評価すると債務超過なのですね。
これで、老後は国民年金しかないのですから。

仕事ができなくなったら、借金を返してチャラなら御の字。周囲に迷惑かけないようにしないと。

土曜は、電話がかからないのでのんびり仕事ができるので好きなのですが、今日は、電話がかかる日で。
余計な催促、愚にもつかない相談に、怪しげな勧誘電話、朝からちょっとめげてしまいましたが、まあ催促されたやつも片付けたし。
催促電話無ければ二時間早く終わっていた。
天邪鬼なのです。

今日は、Kip Hanrahanを聞いてます。

やってもやっても仕事が片付かないので、いらいらしている、なんていうのは、卒業して、我が家の犬を見習って、違う方向を向いていれば世界は、私をほったらかしにしておいてくれるだろうというくらいの気持ちでおります。
無責任ですね。
まあ、スイッチが入らないと走れない体質だからしょうがない。こつこつ、毎日少しずつというタイプじゃないわけで。

スイッチが入ると、一度に三つくらい違うことをしようとしだすので、収拾がつかなくなるのですが。色んなことが一度に頭に思い浮かぶ。ボーっとしているとそのままだし。

夕べはテリー・リードのデッカ時代の録音を聞いたのですが、さすがに辛い。売れなかったはずだ。

Drive-By Truckersのファン・サイトを見つけたので。
Three Dimes Down
http://threedimesdown.com/
アメリカってやっぱりよく解らん国です。

11月20日は、Duane Allmanの誕生日なのだけど。
また、来客だ

どういう土曜日かい。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-11-20 15:49 | 音楽


<< nemesis gosts in a bush >>