rogue bank

UBS事件は、決着なのだそうです。
U.S. Ends Inquiry of UBS Over Offshore Tax Evasion
By LYNNLEY BROWNING
Published: November 16, 2010

The Internal Revenue Service on Tuesday dropped its legal push to force the Swiss bank UBS to disclose the names of scores of American clients suspected of offshore tax evasion, but the agency said it was ramping up its scrutiny of other banks.
http://www.nytimes.com/2010/11/17/business/17tax.html
表立って訴追された人は、非常に限定的なのですね。
だけど、UBSに関しては一件落着とIRSが表明したということは、昨年の猶予期間中に自発的にIRSに対して隠し資産を申告した人が、15,000人もいたので十二分の効果を上げたということでしょうね。
100万ドル単位の人も少なからずいたようですし。
一応、決着したのUBS関連だけで、他の金融機関を使ったオフショアの課税逃れについての調査は継続中なのだと。
強面振りを充分に発揮した。

いずれにしろ、民主、共和両党が歩み寄らないと、皆そろって討ち死にじゃなかった、皆そろって増税になるだけなのです。
Top Democrat Signals Deal on Bush - Era Tax Cuts
By REUTERS
Published: November 16, 2010

Filed at 7:27 p.m. ET

WASHINGTON (Reuters) - The top Democrat in the Senate said on Tuesday he was willing to consider a temporary tax cut extension for all income levels, a step that could pave the way for a possible deal with Republicans on Bush-era tax cuts.
http://www.nytimes.com/reuters/2010/11/16/business/business-us-usa-taxes.html?scp=7&sq=tax&st=nyt
ジョージ・ウォーカー・ブッシュって、馬鹿な振りしてたけど実に賢いやつだったってつくづく思います。

レーガン時代の規制緩和の性でS&Lバブルが起き、弾けて、結局莫大な税金を突っ込む羽目になったわけです。
酷かったのがテキサス州。テキサスと今次のアイルランドを比べて、州政府と経済規模が小さくても一国とは違うと今頃気づくクルーグマン。
November 16, 2010, 10:19 am
Ireland’s Big Mistake

I’ve been thinking about the ongoing Irish mess, and I suddenly realized the true nature of Ireland’s big mistake.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/11/16/irelands-big-mistake/
S&Lが審査もせずに貸し出しして破綻したのは、日本のバブルのときと同じ。
同時期に起きたのはもう一つ、ジャンク・ボンドでドレクセル・バーナム・ランベールを潰したアイヴァン・ボウスキー。
二つをセットにしたのが、今次のサブ・プライム・ローンで、ねずみ講を世界規模でやった。

人間は、忘れる動物ですから。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-11-17 17:43 | 租税法(アメリカ)


<< fan, fan, van happy birthday >>