what happened?

今日は、晴れた文化の日、仕事、電話、無し、静か、風、冷たし。

孫の一番下が、七五三。5歳になったというわけです。
いや、時が経つのは速い。

昨日から、Marvin Gayeを聞いてます。1960年ごろから1980年にかけて、録音時代順に。
歌は上手いし、声も良いし、ハンサムだし、あの悲劇的な最期は、悲しい。

マーヴィン・ゲイもWhat's Goin' On の前後でサウンドと歌い方が全く変わりますね。
正確に言えば、最初のWhat's Goin' Onのレコーディング時点では、まだ、ちゃんと60年代ソウルの伝統に則っていて、私としては、好みです。
しかし、1970年頃を境にファンク色が強くなります。

Johnny Taylorなんかもそうですけど、要するに歌は、上手いし、基礎もちゃんとしているから、スタイルが変わったところで魅力は失せないのですが、なぜ、そんなスタイルの転換をしたのか。
そもそも、このスタイルの転換自体は、個々のアーティスト・レベルでおきたのではなくて、アメリカのソウル・ミュージック全体においておきたのですね。
公民権運動が一定の成果を収め、アフロ・アメリカンの置かれていた社会的状況が少し、酔うなったという幻想が生まれたからでしょう。
実際には、その後、人種を問わず、アメリカの普通の人たち全体の生活水準が向上しないまま、40年経っているのですが。
この20年間、日本人の生活が良くなっていないのと同じです。

一応、中間選挙があったのでニューヨーク・タイムズの社説。
Editorial
Election 2010
Published: November 2, 2010

Voters in Tuesday’s elections sent President Obama a loud message: They don’t like how he’s doing his job and are even angrier at Democratic leaders in Congress. The Republicans spent months fanning Americans’ anger over the economy and fear of “big government,” while offering few ideas of their own. Exit polls indicated that they had succeeded in turning out their base, and more, that the Democrats had clearly failed to rally their own.
http://www.nytimes.com/2010/11/03/opinion/03wed-1.html
アメリカを人種とか、北部と南部、東部と中西部、西海岸、あるいは、民主党と共和党という具合に区別してみるのは間違いであるような気がしてきました。

日本の55年体制化においては、LDPの中の派閥が議事政権交代をしてきたわけですが、それと、アメリカの政治事情はどこが違うのか。

メディア・コントロールが日本以上に進んでいること、全国紙が存在せずいわゆる「アメリカ世論」はギャラップが創出するものであること等、ちょっと考えさせられます。

FDRが4選されたので、憲法を改正して大統領の任期は最長二期8年となりました。逆にいうと、二期8年やるのが当然なのですね。
さらに、日本が選挙ばかりだというけれど、アメリカの二年毎の選挙の方が頻繁に選挙があるわけで、そこで多数派を維持していくのは非常に難しいことです。
大統領の話に戻りますが、FDR後の大統領で二期8年を全うできなかったのは誰か。
直ぐに数えられますね。
さらに、選挙がないと大統領の交代ができないので、任期の途中で大統領を交代させようとすると非常手段に訴えるしかない。大統領の死亡は、大統領の交代につながりますから。
任期途中の死亡の方が記憶に残るわけですし、興味を一般に引くのです。これが、また、多い。
逆に、死亡以外の理由で任期途中で交代した大統領が交代させられた理由というところに、アメリカの暗闇があるように思えてきました。
ニクソンとウォーターゲート事件という話です。
ワシントン・ポストは共和党支持の新聞だし、あの編集長にまで上り詰めたボブ・ウッドワードのディープ・スロート話というのも本当は、何だったのか。
湾岸戦争前夜の大統領府の様子についてもウッドワードは見てきたような書物を著していますが、それは、何を意味するのか。

今、手元に抱えている仕事と全く関係のない話であります。

昨日、ブログに貼りましたけど政府税調の会議の中身の詳細な検討とかしなくてはいけないんだけれど、逆に100年前まで遡って歴史を紐解くことの方が大事なような気がしているわけです。
だけど、目先の宿題を順に片付けていかないと税調資料にさえ届かない。

ちょっと、疲れてるかな。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-11-03 15:28 | 音楽


<< cost report still rain, sti... >>