captain kirk

Fela Kuti のコンプリート・ボックスなどというものがでるのですね。
CD20数枚組。
アマゾンで見るとUKで買う方がかなり安い。
UKの表示価格をVATが17.5%加算されているので、1.175で割り帰し、ポンドのレートをかける。
クレジットカードで決済されるの決済時点のレートだし、カード会社が手数料上乗せするので、そのときになってみないと解らないけれど、値の張るものだと、相当、差が出ます。
ちなみに、書籍は、割り返す必要がありません。
イギリスでは、書籍はVATが免税だからです。
余計なお世話だけど、当然送料はカウントするということですが。

20数枚のCDを聞く時間があるかって話ですね。
アマゾンUKのカートの後で買うというところに、一年以上ロストロポーヴィッチのコンプリートEMI レコーディング20数枚セットなんてのも入れてあります。

最近は、シエラとか、Hittin' The Noteその他、アーティストに近いところの直販でしか買わなくなりました。
アマゾンの商売にはもう懲りたので。

ローランド・カークの映像を中学生のときに初めて見たときのことと、キャプテン・ビーフハートとマジック・バンドの60年代について、書こうとおもったのだけど、フェラ・クティの話で、始めてしまい・・・

Drive-By Truckersが、なぜ、歌詞を必ずジャケットにつけているか。オフィシャル・サイトでもアップしているか。なんて、今朝、考えていたのです。
DBTは、こちらの精神状態が、ある程度安定しているときでないと、聞けないのです。

ZappaもMirror Man SessionsのBeefheartも、いつ、聞いてもメロウと感じる境地に達したのですが、DBTは、そういかない。
後期のMagic Bandを従えたCaptain Beefheartは、それこそ本当に美しい音楽をやってると思います。ライブで暴れまくっているときでも。
Lick My Decals Off, BabyのCDを入手したら、基本的にオフィシャルは全部そろうんですが。ヴィニールはあるんだけど。

ローランド・カークは、NHKのヤング・ミュージック・ショーで見たのが初めてで、あれは、何かのロック・フェスティヴァルだったのかな。だとしたら、Mothers と共演したベルギーかオランダ辺りでのものだったんだろうか。
サックスを二本咥えるスタイル自体は、ディック・へクストール=スミス、バーバラ・トンプソン(ジョン・はイズマンの奥さん)、名前失念のBrodwin Pigのサックスの人とかいるんだけど、ローランド・カークはそういう人たちとは次元の違うことをやってましたね。
でも、中学生の私の受けた印象は、なんだ普通のジャズだって。

不肖、私が生まれて始めて入手したジャズ・アルバムというのが、こともあろうにジョン・コルトレーンの「アセンション」なのです。
コルトレーンの名前は知ってたけど、アルバムがどんなだか全く知らず。中学2年生のとき。
いつもレコードを注文して買っていた近所の楽器店兼レコード店のポイントがたまったので、ポイント交換したわけです。
身銭を切らないということで、好奇心で買ったら、とんでもないものをつかんだって話です。
「アセンション」は、音楽史上に燦然と輝く金字塔か、最高の才能を持っていると信じている人たちが集まって最高の演奏をしている積もりでやった世紀の駄作かのいずれかですね。
中間はあり得ない。
セシル・テイラーのユニット・ストラクチャーなんかの方がはるかに美しいので、やっぱり、大失敗作でしょうね。

カリフォルニアの砂漠のガレージ・バンドが金にもならないのに、デルタ・ブルーズを自分たちなりに消化して演奏していたMagic Bandの演奏は唯一無二のものだと思いますが。
ビーフハートがピッチを外さないのは感心します。歌詞は忘れるくせに。
ミラー・マン・セッションは、前も書きましたが、ビーフハートの歌、ハープ、アルト・サックスに2人のスライド・ギター、ベースにドラムという編成なのですが、タイムが皆微妙にずれている。ジェリー・ハンドリーのブンブンいうベースとジョン・フレンチのドラム、アレックス・セントクレアとジェフ・コットンの2人のギタリストのコンビのタイムがずれていて、さらにビーフハートは、またずれている。
このずれが気持ち悪いと感じる人が正常でしょうし、ずれを感じない人もいるでしょうね。ずれを感じながら、それでもいいと感じる私は、変態か。

ビーフハートの歌詞とDBTの歌詞を比べてみるなんてどうでもいいことを今、思いついてしまいました。
さて、帰りましょう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-10-20 19:17 | 音楽


<< angel and fuselage it's cloudy... >>