ojt

朝から、また、雨。山麓は、かなり強い雨でありました。
昨日の続きでしたが、半日で終了。守秘義務があるので、何も書けませんが、疲れました。
何もしないで、人の作業を見守るというのは疲れますね。その作業を別に見ている必要も無いのだけれど。
しかし、何で、OJTにつき合わされなければならないのだって思いました。
他にすること山ほどあるのに、とはいうものの、業法が定める独占業務だし、退屈だから帰るというわけにもいかず。
疑問点が出て、それに対して説明するというパタンですね。
税法上の問題なら、理屈の話なのですが、業界慣行とかそういう話になると、色々大変なこともあります。ベテランで世慣れた人が来るとこの辺りの説明が全部省けるのですね。
経験の無い人だと、1+1=2、加減乗除は、乗除から先にするなんてところから説明が必要だったりして、心底疲れるのです。
そういう説明をしているのを聞いてるのも疲れるという話でした。

こんなときには、やっぱり、ニルソン。というか、ニルソンを聞いていて、心は和むは感心するは。

夕べは、疲れていたので聞きなれたものを聞きながら早く寝ようと思ってByrdsを聞いてました。
Preflyte Sessionsは、CD1枚のやつと、サンデイズドのCD2枚組みももってるし、バーズのボックスもあるので、デモ音源は沢山聞いていると思います。これの他に、In The Beginning というやつもあって、どれも大した違いは無いのだけど、テイクが違うのですね。
モノとステレオの違いもあるし。Preflyteが一番良く聞いているのでなじんでいるので、それにするべきだったのに、そうしなかったので、微妙な違いが気になって、眠れなくなりました。
ハル・ブレインのカウントが入っているのが特徴的なのですが、それだけじゃなくて、歌も、ギターの演奏も少しずつ違うというやつです。
下らないオタク病です。

Muleskinnerを聞き出したら、直ぐに寝てしまいました。
Cruising With The Jetsも最後まで聞いてしまったし。やっぱり、少し、興奮気味だったのかな。

アメリカじゃ、サマーズも辞めるようだし、さて、あの政権、どっちへ向いていくんでしょう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-09-22 16:48 | 音楽


<< iterest, me? audit >>