today, to study

また、暑さがぶり返し、今日は、勉強会。
勉強好きでもないけれど、みっつも勉強会に参加しているのは物好き。
どれも15年以上、続いているか。

今日のは、一番実務的な地元の勉強会。20年。
実務の話なのに、日税連の税制建議について喧々諤々。私じゃなくて、みんなが、日税連の調査研究部長とそのお付きは、バカじゃないのって。名前出してないから誹謗じゃないですよね。誰か、わかる?

この前のは、基本的に税務行政における手続法、納税者の権利を中心に税財政一般をより広い見地から検討するもの。この勉強会で二度訪米しています。

もう一つは、基本的に租税裁決、判決例を検討するもの。これが一番、宿題が多い。

まあ、全部興味があるかどうか、逆に言うと金のためにやってるわけじゃない。

イラク戦争のコストについてスティグリッツ。
The true cost of the Iraq war: $3 trillion and beyond

By Joseph E. Stiglitz and Linda J. Bilmes
Sunday, September 5, 2010

Writing in these pages in early 2008, we put the total cost to the United States of the Iraq war at $3 trillion. This price tag dwarfed previous estimates, including the Bush administration's 2003 projections of a $50 billion to $60 billion war.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/09/03/AR2010090302200.html
3兆ドル以上だという見積もり。
ブッシュ政権における2003年の見通しでは、500~600億ドルのはずだった。

戦争をしているのは米軍なのか、営利企業なのか。ブラックウォーター社と軍、CIAとの結びつきが強いことに対する疑念、懸念が議会に存在することを報じるタイムズ。
Blackwater Won Contracts Through a Web of Companies
By JAMES RISEN and MARK MAZZETTI
Published: September 3, 2010

WASHINGTON — Blackwater Worldwide created a web of more than 30 shell companies or subsidiaries in part to obtain millions of dollars in American government contracts after the security company came under intense criticism for reckless conduct in Iraq, according to Congressional investigators and former Blackwater officials.
http://www.nytimes.com/2010/09/04/world/middleeast/04blackwater.html
単に民間軍事会社に対する業務委託では済まされないような背景がありそうです。
ブラックウォーター社が複数の企業名を使っていることの意味、武器調達の合法性等が問題になっているようです。複数のタックス・ヘイブン所在企業があると。

流動性の罠から抜け出すためにインフレは有効か、ロゴフの議論に対して、クー・スタイルのバランス・シート・デフレ下では、インフレを起こすこと自体が難しいというクルーグマン。
September 2, 2010, 9:23 am
The Inflation Cure

Ken Rogoff is proposing — not for the first time — that the United States use a burst of inflation to get out of its slump.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/09/02/the-inflation-cure/
第二次大戦による需要拡大をどう評価するか。
今は、あのような戦時下ではない。

ドイツはアメリカより、上手く対処しているか。
September 2, 2010, 2:26 pm
Kurzarbeit

I’m not the first to make this point, but when people make Germany-US comparisons, there’s an important contrast between the GDP comparison, in which Germany actually does slightly worse:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/09/02/kurzarbeit/
ワークシェア・システムのおかげでアメリカのような失業率上昇を防いでいるものの経済成長率自体は、それほど良くないと。

インフレ、デフレ、借金、何が、どこが、どう、問題なのか。
September 2, 2010, 2:53 pm
Inflation, Deflation, Debt

Some readers ask what’s actually a very good question: even granted that inflation reduces the real liabilities of debtors, it also reduces the real assets of creditors.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/09/02/inflation-deflation-debt/
そりゃ、デフレ下じゃ、借金が最悪ですって。当たり前。

財政赤字と借金全般は同一視できるのか。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-09-04 16:17 | 租税法(アメリカ)


<< still hot in se... today, to die >>