now, paul's back

クルーグマン、デフレの状況についてのメモ。
August 30, 2010, 12:46 pm
Interest And Inflation Wonkery

So I thought I’d produce a simple graphical summary of how I see the whole interest rates etc. thing.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/30/interest-and-inflation-wonkery/
クルーグマンはアシモフの銀河帝国三部作読んだんだ。
August 30, 2010, 1:31 pm
Who Are You Calling Dense?

Matt Yglesias has a nice post about population density, basically arguing that you don’t need to have high-rise metropolises to have remarkably high density compared with the US average
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/30/who-are-you-calling-dense/
同い年だもんな、私と。
比べられるような人間じゃないけど、私は。クルーグマンほど口汚くは無い積もりだし、彼ほど頭も良くないのは、当然でありまして。

流動性の罠。
The Trap We’re In (Wonkish)

Ah: in this post on interest rates and inflation, I neglected to point out that right now we’re not on the Taylor rule line, because of the zero lower bound.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/30/the-trap-were-in-wonkish/
日経は、アメリカは日本における日銀の失敗の例に学んでいるというわけですが、クルーグマンは全然なっとらんと。
サマーズ・さん、バーナンキ・さんなどと末尾の日本語の一文は、日米両国当局に対する悪意に満ちておりますね。

このタイトルは、何をネタにしているのかな
August 31, 2010, 9:16 am
Brother, Can You Paradigm?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/31/brother-can-you-paradigm/
別にパラダイム転換論なんていらないんだ、単なる恐慌論であって、昔からある話だよと。
O, Brother・・・辺りがタイトルのネタ?わからん。

インフレ論メモ
August 31, 2010, 4:15 pm
Things We Know About Inflation (Wonkish)
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/31/things-we-know-about-inflation-wonkish/
黙ってみているだけ、何もしないFRBに対して怒っております。

さて、本命の日本の失敗について。
August 31, 2010, 9:19 pm
Japan 1998

I’m starting to see another curious myth popping up in comments — namely, that I claimed that Japan’s policy of quantitative easing, which consisted simply of stuffing more reserves into the banks, would work.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/31/japan-1998/
文中、リンクしているこの小論は、何度も引いていると思います。
JAPAN'S TRAP
Paul Krugman May 1998
http://www.princeton.edu/~pkrugman/japans_trap.pdf
アメリカも98年の日本と同じだと。
あれだけ、ドル安をやっていながらそんなことを言われたら、こちとらとしては、どうしたらよろしいのでござんしょう。
特効薬は、無いんだと思いますけどね、私は。だから、やれるものは何でもやってみるしかないと。
ハイバー・インフレなんて来ないのだと思います。
需要と供給論でしょ、最終的には。

珍しく、自分が間違っていたと反省。
September 1, 2010, 2:47 pm
Mistakes

So, what big mistakes have I made over the years? Two, I think.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/09/01/mistakes/
90年代におけるアメリカの生産性向上論、2000年代になってからのブッシュの財政赤字を伴う減税を支持したことを反省しています。
返す刀で、悪いのはブッシュだって。

反省していない、現在のアメリカの金融財政当局のほうがもっと悪いということかい。
税金話は、明日かな。

大統領の経済諮問会議委員長のローマー女史の離任挨拶。
Stimulus Averted Depression, Romer Says
By JACKIE CALMES
Published: September 1, 2010

WASHINGTON — Christina D. Romer, chairwoman of President Obama’s Council of Economic Advisers, said in a farewell speech on Wednesday that the administration’s stimulus policies averted “a second Great Depression.”
http://www.nytimes.com/2010/09/02/business/economy/02romer.html
今の政権の景気刺激策によって、第二の世界恐慌を防ぐことができたと言っています。
ただし、当時、経済システムの傷み具合に関しては、過少な評価をしていたことを率直に認めていますね。
という文脈で、ローマーが辞めるという事の意味合いは、わかります。
基本的にクルーグマンと同じ考え方だということです。

アメリカン・ドリームの終焉か・・・
A Dream House After All
By KARL E. CASE
Published: September 1, 2010

Boston

IF you read the coverage of the latest figures on the sales of existing homes from the National Association of Realtors, you may well have come to the conclusion that the American dream is dead.
http://www.nytimes.com/2010/09/02/opinion/02case.html
住宅価格の値上がりを前提としたアメリカ経済の成長の終焉。

ビーチ・ボーイズが流行した頃が懐かしい。ベトナムで人殺ししてたけどね。
日本はそのおこぼれに預かっていたし。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-09-02 17:00 | 租税法(アメリカ)


<< after the hotte... paul's back >>