eno of august

暑い

月末、仕事、全部滑り込みセーフといいたいけど、ペナルティ食らわないようにだけは終わらせました。

いや、もう、最後にダッシュできる力ないですね。

きょうは、特に意味なくDoobie Brothers のボックスを通して聞いたりしました。ミューザックとして優れてますね。
その後、Buffalo Springfieldのボックス。
基本的に、Steve Stills、Ritchie Furay, Neil Young はばらばらなのですね。特に、ニール・ヤングは完全に外れている。
1人でギター弾いて歌っているでも音源を除くと、演奏は、彼らがやっていると確信できるところは数少ない。
要するに、スティルズがやっているなと思うところはかなりあるのです。まあ、これはニール・ヤングかなと思うやつもないことはない。
下手なドラムの曲もあるので、それはそういうことなんでしょう。
アトランティックによるByrdsプロジェクトが失敗したって言う話ですね。
オンタリオ・ナンバーの車とばったり会ったなんて話、絶対嘘だと思うけど、これだけ本当だったりして。
オーディション・バンドに近いものだと私は勝手に思ってます。

しかし、最近、自分でも丸くなったと思います。リンダ・ロンシュタットとかジャクソン・ブラウンだって構わないじゃないかって思うようになりましたから。イーグルスを通して聞いてみてどう感じるか。

歯医者での待ち時間に携帯で読もう。
Dealbook Column
Why Wall St. Is Deserting Obama
By ANDREW ROSS SORKIN

Daniel S. Loeb, the hedge fund manager, was one of Barack Obama’s biggest backers in the 2008 presidential campaign.
http://www.nytimes.com/2010/08/31/business/31sorkin.html
今のアメリカの大統領は、皮膚の色の問題ではないのですね。要するに同じエリート・グループなんだけど、やっぱり頭に立つと大変だなと。

中間選挙で、共和党保守派が優勢になると見るのが普通だとしたら、アメリカの税財政はどうなるんだろうか。カリフォルニア州みたいに、予算が決まらず宙ぶらりんなんて事態になるか、妥協に妥協を重ねて。
日本の教訓に学ぶ、米欧、中国と学ばない日本というわけですが、世界中、ハングパーラメント状態。

明日は、楽しい、リサイクルの日。また、早起き。朝から暑いからなあ。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-08-31 19:03 | 音楽


<< changing horses how high the mo... >>