honey so sweet

最近、再び、Van Morrison再訪という感じで、Them時代から、順に、のんびり聞きなおしています。
Tupelo Honeyは、ヴァンが幸せをストレートに歌った曲の多い、彼にしては例外的に明るいアルバムです。タイトル曲では、Tupelo Honeyのように甘い・・などという歌詞が出てくるのですね。
ふとしたことで、このトュペロ・ハニーが、蜂蜜の商品名だと知りました。
作っているのはここ。 Smiley Apiaries Florida Tupelo Honeyという会社ですね。フロリダ・トュペロ・ハニーは、通販で購入可能であるようです。
右側に写っているビンがかわいい。

ヴァン・モリソンのツアー・データその他情報が充実しているのが、これ。
Van Morrison news blog.
http://vanmorrisonnews.blogspot.com/
8月15日の記事は、1967年から1979年までのヴァンのツアー・リストですね。
最近、こういう手作りブログが減ったような。

私は、自分のブログに画像と音を貼り付けるのが好きではない・・・ウェブで探すのが面倒だというのが本音。手持ちをスキャンしたりリップしてアップするだけの時間もない・・・というか、こんな出たとこ勝負ブログでは、ね。

20代半ばだった1970年前後のヴァンの歌や声は、長らく若さに似合わないものと若さのエネルギーの混沌一体化したものと感じていました。
さすがに、自分が50歳半ばを過ぎて聞きなおしていると、当時のヴァンの声が若いなと感じる次第。違う魅力を感じているのは、私が老けたせいなのか。でもまあ、若い気持ちは失いたくないんですけどね。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-08-16 17:30 | 音楽


<< hottest,hotter,hot comin' back... >>