blues for eddie

Blues For Tonyなどというアルバムを聞いてます。
Tony Williams 追悼盤ですね。Alan Holdsworth とChad Wackermanだけ知っていますが、キーボードとベースの人、Alan Pasqua, Jimmy Haslipって知りません。ホールズワースは、はっきり言って好みじゃないんだけど、何で、こんなのがあるのかわからんけど、聞いてます。
演奏?
リラックスして隙の無い演奏、やっているスタイル自体に感心が持てない。すいません。
ワッカーマンってそれほど、いいドラマーかどうかわからないというか。まあ、テクニシャンであることは認めますけど。好みじゃない。
結局、沢山持ってるCD、ほとんど、ゴミだなって最近思うわけです。
あんなに好きだった、Small Facesも、昨日、Decca とImmediate のアンソロジーを続けて聞いたけど、Steve Marriott はともかく、Kenny Jonesがちょっと。
Pretty Thingsは、正体が何なのか良くわからないけど、ずっとプロフェッショナルな演奏をするなって最近、感じます。
金になるのはどんなスタイルかって追求している。

日銀について触れているので、例によって、クルーグマンを貼り付け。
August 9, 2010, 10:08 am
Self-induced Paralysis

Reading Jon Hilsenrath’s column today, I was initially a bit skeptical about this assertion:
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/09/self-induced-paralysis/
引用されている日銀に関するリポートは、
Japanese Monetary Policy: A Case of Self-Induced Paralysis?*
Ben S. Bernanke
Princeton University
December 1999
* For presentation at the ASSA meetings, Boston MA, January 9, 2000.
http://www.princeton.edu/~pkrugman/bernanke_paralysis.pdf
という、ベン・バーナンキが1999年に日本における流動性のわなについて論じたものです。

アメリカの地方政府における人件費率は、思ったより低い。
August 9, 2010, 12:12 pm
Schoolteachers Driving Cadillacs

Jonathan Chait Cohn tells us that public-sector employees are the new welfare queens.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/09/schoolteachers-driving-cadillacs/
キャデラックを運転する学校の先生というタイトルは、公立学校の先生というのが典型的な地方公務員だからですね、アメリカにおいて。
私の住んでいる市は、自主財源の半分が人件費、残りの半分が市債の償還費。いいところに住んでいるでしょう。
市債は、何でできたかというと、豪華市庁舎です。この市庁舎建設をめぐって、当時の現職市長が収賄で逮捕有罪となり、最高裁に事件は係属中なんですが。逮捕されてから10年余り経っているのです。

社会保障の話は、結局将来予測が入るので事実とフィクションの区別がつかないという書き出しは、日本でも当てはまるのですね。
The Latest on Medicare and Social Security
Published: August 9, 2010

It’s the time of year when the trustees of Medicare and Social Security release their annual reports on the programs’ financial health. And that means Americans are likely to be bathed in a fog of political rhetoric that makes it hard to sort out fact from fiction.
http://www.nytimes.com/2010/08/10/opinion/10tue2.html
統計数値を下にした将来推計をするに当っては一定のモデルを用いるわけですけど、どのような統計的数値をどのようなモデルに当てはめるか。
学者が机上の理論を戦わせているだけなら別に構わないのですが、現実の生活、経済、社会に影響を与えるわけです。
ちゃんと意識して、意図的に数字を扱う人、知らずに利用される人、何もわからず理屈をこねる人。
まあ、明日のことは、誰にも分からない。

財政赤字論ですけど、現在存在する、国や地方の債務を将来全て完済しなければならないなんて前提をおくのは根本的に間違っていると思います。少なくとも赤字を増やさない場合は、たいした問題は起きない、経済規模の大収縮がなければ。
増やしていいとしたらどの程度なのか。それが分かれば苦労は、無い。色んな条件や因子をどう加味して検討するか。
もちろん、最初から自分の意図した結果になるための前提を作って論理を構成するのが賢いやり方であり、正しいかどうかは歴史が判断するだけ。

アメリカ経済の先行きに対して暗い見通しを持つエコノミストが多い、彼らは、FRBが何らかの行動を起こすことを期待している。ロイター。
Economists cut forecasts and see more Fed action

WASHINGTON | Tue Aug 10, 2010 1:22am EDT

(Reuters) - The economic recovery will fade as government supports dry up, and the Federal Reserve may need to do more to boost growth, economists said in a survey on Tuesday.
http://www.reuters.com/article/idUSTRE6790BQ20100810
ペンタゴンに対する経費節減を迫る議会の圧力に対してゲイツ国防長官の発言。
Pentagon to shut military command and cut jobs

By Phil Stewart

WASHINGTON | Tue Aug 10, 2010 3:50am EDT

(Reuters) - The Pentagon, trying to free up cash in the face of a yawning U.S. deficit, unveiled a series of cost-cutting measures on Wednesday that will shed thousands of jobs and shut down an entire military command.
http://www.reuters.com/article/politicsNews/idUSTRE67855620100810
テロ以後、国防費は増加の一途をたどっているのですが、多額の財政赤字に直面してからその増加速度は落ちています。
議会等の予算削減圧力に対して、ゲイツ国防長官は強力に抵抗しているのですが、将来的に基地の閉鎖その他経費節減の可能性を示唆しています。
Okinawa からも出て行くのかい?!

久しぶりにポスト引っ張ってみましょうか。子育てコストとアメリカの税制について。日本の少子化のことにも触れられていますが。
America's parent trap

By Robert J. Samuelson
Monday, August 9, 2010

Among the government's most interesting reports is one -- published by the Agriculture Department -- that estimates what parents spend on their children. The latest version finds, not surprisingly, that the costs are steep.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/08/08/AR2010080802396.html
大統領は、教育支援によってアメリカを再生させるといっているのですが、実際の税制等は、高校生以上の子女を有する世帯に対して厳しいものになっていると指摘しています。

これもなかなか厳しい話です。景気が悪いので、満額支給年齢になる前に社会保障給付申請をする人が増えているという話。
In weak economy, more people are filing early for Social

By Matt Sedensky
Monday, August 9, 2010

In one of the most striking fallouts from the bad economy, Social Security is facing a rare shortfall this year as more people opt to collect payments before their full retirement age.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/08/08/AR2010080802591.html
2009年には、294万人の申請があり、これは、史上最高だったと。
アメリカでは、失業に伴う給付も課税されます。一応、確認のため。
日本では非課税所得ですけれど。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-08-10 18:15 | 租税法(アメリカ)


<< hotter and hotter ooes darker dow... >>