searching for unlost cds

今日も、曇りですね。日中は、晴れるんでしょう。
日曜の常で、早い起床。

朝からHenry Kaiser聞いてます。気持ちいですな。
Deadのナンバーなんかやってます。
カイザーのCD、少なからずあるはずなんですが、納屋の中にあって、聞こうと思ってもウォークマンやPCに落としてあるものしか聞けない。

8月は、日程的に強力にきついので、CD整理してPCに取り込むなんてしてる暇が無い。まあ、まず探してくるって作業も必要だし。引越し、それも強制された引越しを恨みます。収用と呼ばれているやつです。

ウォークマンも進化したので、ソニーの独自規格ATRACでなくても取り込むことが可能になってきてます。要は、PCに取り込むときのファイル形式をどうするかってことですね。OGGにしたいのですが、これだとウォークマンが受け付けない。
ただ、ソニーの現在の音楽ファイル管理ソフトのXアプリは著作権保護を重視しているようで、将来的にPC間で、それも自分の持っているやつ同士でのファイルのやり取りが、難しそう。というか、原則として他のPCに対してファイルを移すことを制限しているのです。
すべてのATRACファイルを所定の方法でバックアップしてたのPCに移せと。
100くらいのファイル数ならともかく、二桁違いますからね。ファイル変換をして、ファイルを移動、も一度ファイル変換、膨大な時間と労力がかかる。ハングとファイルが破損する可能性も少なくないだろうし。

もう一つ、ファイル移転先のPCに形式を問わず音楽ファイルがあったら、それらは、使用不能になるって書いてあるし。馬鹿、ソニーだけがよければいいのか。違法取得しているとは限らんのだぞ。

こんな会社の社長が莫大な報酬分捕るのは許せない。まあ、ソニーはいまや、ヘッジファンドというか金融会社なんですけどね、その本質は。

まあ、今は、ヘンリー・カイザーに免じて、嫌なことは考えないことにしましょう。

デッドのナンバーの後に出てきたのが、ビーフハートのカバー。いい趣味ですね。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-08-01 06:50 | 音楽


<< just for love it's cloudy... >>