someone's gone everyday

今日も、暑いです。

ナッシュヴィルのA Team スティール・ギター・プレイヤーで、カントリー・ロック時代以後、ハリウッドでも活躍した、Ben Keith が亡くなったそうです。
Neil Young Sideman Ben Keith Dies at 73
Guitarist played on "Rockin' in the Free World," "Tonight's the Night," "Old Man," many more

By
Andy Greene
Jul 27, 2010 10:39 AM EDT

Ben Keith, a steel guitarist and multi-instrumentalist who played alongside Neil Young for nearly 40 years, has died of unknown causes.
http://www.rollingstone.com/music/news/17386/185381
ローリング・ストーンのこういう紹介の仕方が気に入らんのですね。
ニール・ヤングのサイド・マンだったというだけでは、彼の業績をちゃんと評価したことには、ならんのですよ。

Cool Groove Records American Music from the American Centur というレコード会社のサイトの方がちゃんとしてます。
ベンのバイオは、http://www.thecoolgroove.com/ですね。
こちらの方がちゃんとした経歴の紹介をしています。
ニール・ヤングとの共演が、ハリウッドでの彼の活動の幅を広げたというわけです。
うちにもかなり、彼の演奏がありますね。

Bill Keith(バンジョー・プレイヤー)の方は、健在なので、間違えないように。
いや、最初、自分が間違えたもので。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-07-28 09:40 | 音楽


<< who rules the r... for now >>