never give your money

Beatles本の話。 ’Never Give Me Your Money’Peter Doggett著について。

Apple は、当然の話ですが、当初は節税対策の会社だったけど、ビートルズのメンバーの意識の変化、時代の流れ等々があって、勝手に走り出し、そこへ、アラン・クラインという商売人が登場し、結局、みんな、誰も、金をもらえなかった。
Peter Doggett's "You Never Give Me Your Money: The Beatles After the Breakup"

Sunday, July 11, 2010

Forty years after their breakup, the Beatles are still on the radio. They're on television, in movies and video games. They're even in Cirque du Soleil. They're everywhere. Well, everywhere but iTunes. And there's a reason for that.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/07/09/AR2010070902107.html
ビートルズ解散後、40年。彼らの曲はラジオで今も流れ、I pod で聞かれているわけですが、解散後、結局、メンバーの手には新たな金は残らなかった。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-07-13 17:17 | 音楽


<< wise man die wi... how to translate >>