today is tommorow of yesterday

朝から梅雨空、しとしと雨が降って気分が晴れなかったのですが、何とか、一日無事に終わった。
新聞の運勢欄には女難の相なんて書いてあったけど、女性とはめぐり合えず。

ジェラルド・カーティス教授のコメントが掲載されています。
Japan DPJ Could Hit PM Target In July 11 Poll: Report
By REUTERS
Published: July 4, 2010

Filed at 11:25 p.m. ET

TOKYO (Reuters) - Japan's ruling party is likely to fall short of a majority but could hit Prime Minister Naoto Kan's target in next Sunday's upper house poll, media said, an outcome that would complicate policymaking but help Kan keep his job.
http://www.nytimes.com/reuters/2010/07/04/us/politics/politics-us-japan-election.html?scp=11&sq=tax&st=nyt
どうでもいい、いや良くない、どの政党に投票したら消費税の税率引上げを阻止できるのか。

鳩山政権時代には、経済統計に関して、名目GDPで公表していました。自民党時代は、実質GDP でした。
今の政権になって、また、実質GDPが一人歩きしだしました。GDPデフレーターも明らかにしないで実質を言うな。
嘘をついているわけないと言い逃れできるかもしれないけれど、情報を誤った形で理解させようとしている。
財務省の役人って頭がいいです。
シークレット・ブーツ、またの名をデフレ下のGDPデフレータ。

税収不足なので博打をさせて課税しようっていうのもひどい。アメリカの地方政府の話。
Editorial
Gambling Fever
Published: July 4, 2010

Gamblers aren’t the only ones prone to jackpot delusions. Politicians all over see casinos as magic revenue chests that will help them avoid painful spending cuts, escape the trap of no-tax pledges and make budget gaps vanish. New York is no exception.
http://www.nytimes.com/2010/07/05/opinion/05mon3.html
街道筋にパチンコ屋という、カジノを設けて、それがテレビで広告を打っている日本って国は、素晴らしい先進国なのかもしれない。
相撲なんて伝統芸能だもの、役人がしゃしゃり出てきたり、変なモラルを持ち出す野は、筋が違うと思うな。
大体、肝心の反社会的団体は、どこの誰で、それに対してはどういう法的措置が取られているわけ?

日本相撲協会が公益法人なのか営利法人なのか・・・アレ、全部収益事業だと思うんだけど、均等割りしか払っていないというのは、凄いな。税理士さん優秀なんでしょう。

まともに普通の税金の課税ができない国がオンライン広告に課税をしようなんて身の程知らず。
Greece Backs Away From Online Ad Tax
By KEVIN J. O'BRIEN
Published: July 4, 2010

BERLIN — Though it faces budget shortfalls and holes in its pension system, Greece has withdrawn a proposed levy on Internet advertising that aimed to finance the retirement of journalists working in online media.
http://www.nytimes.com/2010/07/05/technology/internet/05iht-netax05.html
そりゃ、反対で潰されても仕方がない。

日本の税制赤字がひどいって言うけど、利払費用は歳出全体の10%程度でたいしたことないってクルーグマン。
July 4, 2010, 11:31 am
Japanese Interest Payments

So Dan Senor and I had a little tussle on This Week over how much of Japan’s budget goes to interest payments; he said a quarter, I said that he was wrong.
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/07/04/japanese-interest-payments/
金利が低いからですね。
国債増発が金利高騰を招いて破綻って話、狼少年の話だと思うなあ。

大体、街頭インタビューで、普通の奥さんみたいな人が国の赤字が心配だから増税、止むなしっていうの、やらせとしか思えませんが。

全然脈絡なく、40年前のジョージア州メイコンの風景。Cowboy も若い。
The Legends of Southern Rock Photo Scrapbook, Part Five: Cowboy, Capricorn & MTB
http://www.swampland.com/articles/view/title:the_legends_of_southern_rock_photo_scrapbook_part_five_cowboy_capricorn_mtb
古きよき時代から今に戻ると、二番底の懸念かなあ。ポストらしく大統領には批判的。
Obama's CEO problem -- and ours

By Fareed Zakaria
Monday, July 5, 2010

The American economy is sputtering and we are running out of options. Interest rates can't go any lower. Another burst of government spending -- whether a good or bad idea -- looks politically impossible. Can anything protect us from the dangers of stagnation or a double dip? Actually, there is a second stimulus that could have a dramatic effect on the economy -- even more so than government spending. And it won't add to the deficit.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/07/04/AR2010070403856.html
財政赤字に対して世論が敏感になっているので大規模な財政出動は難しいだろうけれど、もう一度それをやらないと、二番底だって。
ポピュリスト・レフト(クルーグマンですな)は、規制強化を叫んで大きな政府を押し立てるけれど、企業家精神を発揮させ、みんなに消費喚起をすることが必要だって。
正論、日経、みたい。
でも、どうやりゃいいの本当に。

音楽の話、今日、ステファン・グロスマンのソロを聞いてます。ギターの先生かと思っていたのですが、このアルバム、悪くない。どのアルバムだって?!
リオ・コトキを思わせるところもあるし。バート・ジャンチを思わせるところもあるし。

The Adios Loungeというブログでクラレンス・ホワイト関係の記事をみつけました。

全然、整理されていない。

でも、まあ、今日も生きているから、それで、幸せ。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-07-05 18:34 | 音楽


<< another game what a day >>