rainy season

昨日の夜、BSで日本とパラグアイのサッカーの試合を見ました。
生中継は、私の就寝時間の後だったので、見てません。
サッカーの感想か。後知恵なら何でもいえますね。
負けそうに無かったけど、勝てそうでも無い試合だったのだなと思いました。これが日本とパラグアイの両方に言えるような感じでしたが。

ウルグアイとパラグアイって昔、サッカーの試合結果をめぐって戦争をしたことがあったのではなかったでしたっけ。ウルグアイの今回のチームの方がパラグアイよりはるかにいいチームかなと思いました。
ひいきしていたチリがいなくなったので残念。

Linda Ronstadtは、寝床で聞いてました。

仕事場に来てからは、Tracy Nelson(最近のひいき)、Bonnie Raitt、Emmylou Harris と私より年上の女性の歌を聞いております。
Susan Tedeschi は、私より年下です。

木曜は、ゴミだしなのですが、ゴミ袋を積み、仕事場へ向かう途中ゴミステーションに袋を捨てる。
車に乗ったら聞こえてきたGoldwax の曲のイントロがVan Morrsion の曲のように聞こえ、順番から言っておかしいなと思っていたらゴミステーションを通り過ぎあわててバック。
そもそも、ゴミを捨てるのだと思ってゴミ袋を手に玄関を出たのはいいけれど、気がついたら靴べらも持っていて。
一度に一つのことしか考えられないって、買っている犬と同じ。

少し、仕事をしなけれいけないと思いながら、思考力が止まっていて。
昔のように、頭が完全に停止状態のときと、スイッチが入ると一度に思考がどんどん飛躍すると言うことが無くなり、年を感じます。

眠気覚ましに、これを書いてる、以前なら、書いているうちにアイディアが広がって、読んでいる人には迷惑でしょうが、話がどんどんわけ解らず飛躍していくのに、今日は、そんな兆しもなく。

昨日、風呂に入っていて、以前、ここにも書いた三大ギタリストについて考えたことを思い出しました。
図体のでかいギタリストを3人上げるならともかく、the greatest three なんてと。
the biggest 3 は、レズリー・ウェスト、ウォーレン・へインズの後が続かないし。そもそもギタリストの名前が、10以上思いつかない。10というのは、ちょっと吹かしていて、本当は、5人くらいしか思いつかない。

思い出した。小柄なギタリスト3人というのも考えていたのでした。
フリートウッド・マックにいたジェレミー・スペンサー、フリーのポール・コソフ、あと、アンガス・ヤングでしょうか。
フランク・ザッパもこのカテゴリー。やせたギタリスト3人。
6人ほど、名前が出てきた。目が覚めてきたってことか。
スティーヴ・スティルスも小柄か。

てっせんは、咲いたけど、今年は、庭のあじさいは咲く気配がありません。梅雨空が晴れ、山が綺麗に見える日が来ないかな。

今年も半分終わって、もう7月。地球の回転が速くなっているので一日があっと言う間に過ぎます。

給付付き税額控除についてDPJの党首が触れているようですね。公平な税制と簡素な税制はトレードオフの関係があるし。
どこかのネット企業の課税処分の話も出てました。
グループ法人税制の導入で完成させられたとされる一連の法人税改正で大法人がやりたい放題のことをしているらしいという話を聞いていましたが、そのとおりのようですね。
いずれにしろ、この手の話でのリーディング・ケースで最高裁まで行くんでしょう。
ちゃんと大手を調べてくださいね。スキームでやっているインチキヘッジファンドがテレビで犬を使って広告してるのは、やっぱり変。

ただ、ヘッジファンドというか投資は、手取りが勝負だから租税回避(脱税ではなく、合法かどうかの一線の見極め)をするのは当然ですね。租税回避=脱税という狭義の租税回避概念をここでは用いていません。
なんだか調子が出てきて、最初と全然違う話になってきた。

仕事ができそう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-07-01 14:49 | 音楽


<< sing in harmony cup or copa, no... >>