neighbor, neighbor

今朝は、梅雨らしい雨が降っていましたが、今は、雲の間から日が差しています。
なんだか、知らないうちに、法律も余り成立させずに国会は終わっちまって、選挙モードっていわれてもね。
大した健忘症の国民だとみんな思っているんでしょう。

財務省と協力しているのか協力させられているのか、操られているのか。
まあ、トラの尻尾を踏んではいけないわけで、前任者は、何匹もトラの尻尾を踏んだようなのですね。ただ、知ってか知らずかはともかく、日本人が踏まなきゃいけない尻尾だと思うのですが。
踏むのを避けようとしても、尻尾はあるんだから。海の向こうの尻尾のことを言ってます。Bonaroo Festival なのですね。Dave Matthews Band について苦言を呈しているのですが。
June 14, 2010, 4:00 pm
Bonnaroo: The Dave Matthews Band and Some Final Thoughts
By JON PARELES

The Dave Matthews Band wound up Bonnaroo for the jam-band faithful, still head-bobbing and flinging glowsticks after four days.

I miss the old Dave Matthews Band. That was the eccentric five-piece lineup of acoustic guitar (Mr. Matthews), violin (Boyd Tinsley), electric bass (Stefan Lessard), drums (Carter Beauford) and saxophone (LeRoi Moore, who died in 2008).
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2010/06/14/bonnaroo-the-dave-matthews-band-and-some-final-thoughts/
昔のデイヴ・マシューズ・バンドが懐かしいといっているわけです。ホーン・セクションを加え、エレキ・ギターを加え、他のバンドと区別がつかなくなった。
Tim Reynoldsのギターが、学生みたいだなんて書くものだから、読者が反撃コメント。
ブルーズ・ギターのクリシェはクリシェだし、リーロイ・ムーアが存命であっても、マシューズ・バンドは難しいところに差し掛かっていたと思いますけどね。
しかし、まだ、Jeff Beck がやっているというのは凄い。

ブラジル対北朝鮮は、2対1でブラジルの勝利。
June 15, 2010, 2:05 pm
World Cup Live: Brazil vs. North Korea
By JEFF Z. KLEIN
http://goal.blogs.nytimes.com/2010/06/15/live-soon-brazil-vs-north-korea/

ワールド・カップに出場しているサッカーのドイツ・チームについて、きついひと言。
On Soccer
A New Germany, a Too-Familiar Italy
By ROB HUGHES
Published: June 15, 2010

Johannesburg

Sports history teaches us not to be too hasty in drawing conclusions. Yet it is tempting to observe as this World Cup unfolds that Germany may be rising again, and Italy, the defending champion, falling.
http://www.nytimes.com/2010/06/16/sports/soccer/16iht-WCSOCCER.html
東西ドイツ統合がなったとき、フランツ・ベッケンバウアーは、東ドイツのタレントを加えたドイツ・チームは無敵となるだろうといったけれど、そうはならず、残念でしたって。
カモラネーシがブエノスアイレス生まれであることを除くと、全員イタリア人のイタリア・チームと比較すると、ポドルスキー、クローゼは、ポーランド生まれ、他にもブラジル人や、トルコ系、アフリカ系が居並ぶのがドイツ・チームだというわけです。
ドイツも純血主義止めて多民族国家になったってことですかね。
まあ、ゲルマン魂なんて言葉を使うべきでないことは、確かかも。

最近、おかげさまでまた、寝つきが良くなっていて、夕べ、何を聞いたから全く覚えていません。
今日は、Jimmy Hughes, Bobby WomackそれにFast 'N' Bulbous をかわるがわる聞いてます。Fast 'N' Bulbousは、イタリアのブラス・バンドで、Waxed Oop は、The Captain Beefheart Project と題してビーフハート・ナンバーをやっています。
Zapp の曲を他人がやるのに比べると、ビーフハートの曲は、Chris Spedding なんかもやってますが、それほど違和感を感じないですね。
このイタリアのビッグ・ブラス・バンドの演奏も悪くないです。インストだけですからね。あの歌声は誰にも真似できません。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-06-16 15:45 | 音楽


<< identify yourself shopping >>