number one japanese

ギリシャの人は、のんびり暮らしているように見えますよね。旅行番組なんかを見ていると。
53歳で退職して年金がもらえるのだそうで。

ギリシャをEUに入れ、ユーロに組み込んだこと自体が間違いの元だと。
Europa! Europa!

By ROGER COHEN
Published: May 10, 2010

LONDON — These are interesting times in Europe, both in Greece, where the sunlit European idea began, and in Britain, where it fizzles in the drizzle.
http://www.nytimes.com/2010/05/11/opinion/11iht-edcohen.html
ドイツとフランスの首相をけなし、返す刀でイギリスの立場の異なる連立政権を皮肉っています。
比例代表制を採る国が多い欧州諸国では連立政権が当たり前になっているわけです。イギリスは、ユーロ導入はしていませんが、小選挙区制の下、連立政権になったという点で欧州化したと。

ギリシャは救えないのか。
May 10, 2010, 9:28 am
Shock and Uh?

OK, big plan from Europe. What will it do? What won’t it do? Some initial thoughts, probably a bit heavy on jargon (I don’t have the time to do a full translation into English.)
http://krugman.blogs.nytimes.com/2010/05/10/shock-and-uh/
ゆっくり読んで考えましょう。

アメリカに目を転ずると、州政府は、どこも売上税の引上げ等の増税と歳出カットを強力に行っています。
連邦政府の拡張的財政策と矛盾しています。連邦政府の拡張的財政策において、国内に需要を生んでいるのかどうかは知りませんが、軍事費の聖域化は、突出しています。
学校の落ちこぼれ、学校をちゃんと出ても社会で落ちこぼれ(勤務先からの解雇)で失業者が慢性的に存在することになり、その受け皿は、前者の場合は軍、後者の場合は民間軍事会社ということになるのかな。

Bootsy Collins が今日最初に聞いたCD。Tracy Nelson, Geoff Muldaur, Jim Kweskin, Emmylou Harris と脈絡なく聞いてます。
60年代の東部のキャンパス・スタイルのフォーク・ブルーズは、きれい過ぎてだめですね。

だって、ブルーズなんて、街角にたってお金をもらうか、酔っ払いばかりの酒場で客をひきつける必要があるので、でっかい声、曲芸的な演奏、客の気を引くためには何でもやらなきゃいけないわけです。それが、欠落している。
次は、JBです。James Brown じゃないので悪しからず。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-05-12 18:02 | 音楽


<< one the other japones numero ... >>