country fuffy

昨日から、ちょっと、出張っています。
天気は、うって変わり、今朝は、晴天。

最近、アルコールを減らしているのに、少し、昨晩、飲みすぎかな。
料理、酒は、金じゃなくて楽しい会話さえあえれば、何でも美味しい。

のんびり気心の知れた人たちと、きょうは、一休み。

Gosdin Brothers のデヴュー・アルバムを聞いてました。
結局、いつも同じもの聞きますね。気持ちが落ち着く。
Vern Gosdin の声はいいし。
60年代半ばのカントリー・ロックのはしりですが、当時はカントリー風味が強すぎるということで売れなかった。
今のメイン・ストリーム・カントリーの方がはるかにロックっぽい。

クラレンス・ホワイトのギターとジム・ゴードンのドラム、あとは、ラリー・ネクテルにリオン・ラッセル。それにハリウッド・ギター軍団ですね。
Byrds だといって聞かされたらそう思う人もいるでしょう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-05-08 16:36 | 音楽


<< hawk eyes anybody sliding >>