the deepest end

今日は、雪という天気予報でしたが、朝から日が差しています。

昨日の午後、John Hammond がディープ・サウスを回り、Robert Johnson を知る人たちを訪ねるドキュメンタリーを偶然、見ました。

Johnny Shines がまだ生きている頃のもので、当時の話を語っていました。
ロバート・ジョンソンの恋人だったという女性も登場していました。

特に、目新しい事実があったということではないですが、ミシシッピ、アーカンソーといったディープ・サウスの風景が印象的でした。
ジョニー・シャインズは、1992年に亡くなっているので、それ以前にインタヴューしたのですね。

私が見たのは、これのようです。
The Search for Robert Johnson (1992)
Cast: John Hammond
http://movies.nytimes.com/movie/43367/The-Search-for-Robert-Johnson/overview
ロバート・ジョンソンのテナー・ヴォイスと彼のギター・プレイを聞くと、思い出すのは、ブルーズ・マンは自分が歌うように楽器を弾くという言葉ですね。

私が見た日本語字幕版で、チャーリー・パットンの名前を省略したところがあったのが、気に入りませんでした。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-03-29 11:00 | 音楽


<< not be there deep end >>