food you love

一昨日、積雪10cm、今日は、気温16度。
年寄りに、死んでも良し、という天候です。

James Blood Ulmer じゃなくて Henry Mancini の5枚組みボックス11ポンドというのが、どこかからでてきました。
今より、ポンドが高かったので、為替差損で評価減。

ポンドがとても弱いのだということが、アマゾンUK で、US盤の値付けを見ていると感じますね。

Jack Bruce の本、冒頭の16歳になるまでの所まで、斜め読みしました。
スコットランドのグラスゴー出身で、1943年生まれということで、Bert Jansch の評伝 Dazzling Stranger を思い出しました。
彼のオフィシャル・サイトを見ると、幼少期にアメリカ、カナダに渡っていて、スコットランドに戻ってきたと書いてあることは知っていましたが、その理由がわかりました。
お互いにグラスゴーあたりで、出会ったことがあったかどうかはわかりません。
Paul Robson の前で少年時代にうたったことがあるのだそうです。両親の思想のせいで大西洋をわたってアメリカ大陸へ、そして、その思想のせいで、帰国せざるを得なかったということのようです。

ジャンチも1943年生まれ、ジミヘン、ウルマーもそんな頃でしょう。
ブリティッシュ・フォーク・リヴァイヴァルも、アメリカ同様、労働運動なんかと結びついていたりしたのが、勝手に音楽の方が一人歩きしだすところが面白いわけです。

これを昭和18年生まれというと、全然違って聞こえるんですけどね。

生まれる場所と時は、誰にも選べないわけです。死ぬときもそうですけど。

人生は、死への耐えざる挑戦だ、というのはうろ覚えですが、ハーラン・エリソンの言葉かな。

マンシーニじゃなくて、ひたすら、ジャクリーヌ・デュプレを聞いています。

夕べは、また、Paul Butterfield を聞いてました。

全然、関係ないですが、Miles Davis は、自分のアルバムよりも同じCBSのBob Dylan の方が売上げ上位に行ったのが、気に入らず、Clive Davis に文句を言ったそうです。
クライヴ・デイヴィスは、それで、モンクにビートルズ・ナンバーをやれなんていったのかな。

シカゴのChess のような独立レーベルは、販売網を確立しておらず、大手から色々横槍が入ったようですね。それも、裏側から。チェス兄弟は、金じゃなくて違う方法で話をつけたってどこかで読んだ気がします。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-03-12 16:43 | 音楽


<< detah xat nem hoo doo you love >>