CRS

キャット・スティーヴンズもマスル・ショールズでレコーディングしていたりするのだというのを、ライナーをちらちら見ていたら気が付きました。

昨日、手元に来たCDを聞いています。

Capricorn Rhythm Section の Alive at 2nd Street Music Hall という2005年のライブです。
まあ、興味の無い人には興味のない代物でしょうが。

Scott Boyer と Tommy Talton の元 Cowboy に Bill Stewart, Paul Hornsby, Johnny Sandlin というのがこのバンドのメンバーです。
カプリコーンが、70'年代末に破綻したので、結局、Cowboy のLPのCD化は、叶わないでしょうね。

ボイヤー、トールトンの他、Eddie HintonやDan Penn の曲をやっています。

懐メロ・バンドだといってしまえばそれっきりですが、ビーコン・シアターで毎年やっているABBとどこが違うんだって話ですね。

Decoys とどこが違うかという問いの方が難しいか?!

ライナーは、曲目とメンバー、そして、Duane, Beryy, Eddie それにP.W. に捧ぐとあるだけです。

詳しくは、ここかな。
Scott Boyer Talks About
THE CAPRICORN RHYTHM SECTION
http://www.angelfire.com/rock3/itzorr/BoyerCRS.html
ジョニー・サンドリンは、何でもやる人ですが、ここではベースを弾いてますね。

エディーがいたらなって、思います。

しかし、この面子で、60年代半ばから70年代半ばまで色々やっていたんですけどね。
ジミー・カーターが悪いということにでもしておきましょう。
[PR]
by nk24mdwst | 2010-02-24 17:49 | 音楽


<< due, dew or duty green are the t... >>